人気ブログランキング |

京都の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2019年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 4月が過ぎ去ろうとしています。初めての出会いに胸躍らせて授業が始まりました。
出会いは人生の宝。生徒も教員を選べないし、教員も生徒を選ぶことはできない。
運命の出会いの中で、この1年が始まった。連休は一息ついて、今後を考える時間。
授業の方向性はどうなのか。生徒は自分のスタンスを考え始める。どのように、
生活するべきなのか。特に、生徒は一日24時間をどのように過ごすべきなのか。
ここで少しだけ考える時間ができた。教員も自分を見つめるチャンスとなる。
僕はエレメントという教科書を使っている。副教材の材料の多さに驚く。どんな活動
も可能な量である。では、多くのメニューから何をどのように選択し、実施するべき
なのか。コンセプトが重要だ。やはり、理解、内在化、発信が基本になる。そこから、
Q&A, サマリー、オピニオンを軸に様々な活動を行う。4技能の充実、特にスピーキ
ングの充実が重要だ。発表とやりとりが大切になる。サマリースピーチやリテリング
も行うべきである。授業の基本を大切にして、生徒の英語力を慣用してほしいと心か
ら願う連休になっている。
 全国の英語教員の皆様のご活躍を願っています。


by yasuhitoi | 2019-04-29 10:03 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)