京都の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

感動のセミナーは続く

 英語教員になって35年という歳月が過ぎました。英語を教えるということは
簡単ではありません。でも、理論やメソッドはかなりシンプルであることがわか
ってきました。毎日の授業実践が僕にその答えを教えてくれます。授業を受けて
いる生徒たちが教えてくれます。彼らのうれしそうな顔、厳しい顔、苦しい顔、
その一つ一つが教員に思いを投げかけてきます。授業成功のカギは何よりも生徒
の反応にあります。やはり、生徒をよく見て指導することにつきますね。
 35年で理解できたことの集大成が今のセミナーにつながっています。7月29日
に立命館高校で行われた第2回英語教育今井塾セミナーの感動が今も伝わってきま
す。台風の中、来ていただいた先生方、その熱意に頭が下がります。4時間半、
セミナーを受け持ちましたが全くつかれていませんでした。一緒にセミナー講師を
してくれた宿口先生も1時間半の熱いセミナーをしていただきました。非常に
興味深い内容でした。
 さて、今年の今井は、SSCC,COCの次にPPPが来ました。英文法・語法の新しい
指導法の完成です。室蘭清水ヶ丘高校の小林先生の取り組みから多大なるヒントを
いただきました。音声を大切にして、生徒が考え、生徒がそれを評価するという
今迄にありそうでなかった文法指導が完成しました。今年のセミナーで紹介して
います。ゼスター総合英語の27レッスンのテキストが今のところ秀逸です。
 東京ロングセミナー、1年に1度行うタフな内容です。しかし、英語教育の
本質と授業構成方法の実際をお伝えします。英語教員として生きていく皆さんの
指針となるでしょう。若い時にこんなセミナーがあったら、僕はもっと早く成長
できたと思います。夏休み終了直前の日曜日、2学期の方向性を探るチャンスに
なります。是非、一緒に学びましょう。
申し込みはこちらです。
http://ndsnet.com/alc-event/20180826t/
[PR]
トラックバックURL : https://yasuhitoi.exblog.jp/tb/28533206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yasuhitoi | 2018-08-03 11:13 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)