京都の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

新学期が始まりました。いかがですか?

 高校1年生の授業はまだ始まっていないところも多い。なぜなら、体力測定に
健康診断にスタディーサポートなどなど。LHRに新入生歓迎会、部活紹介等々、
がある。僕の高1の授業は週に1時間、ゼスター総合英語(Z会出版)を使いな
がら、北海道室蘭清水ヶ丘高校の小林先生が実践しているパターンプラクティ
スペアワークを取り入れる。英文のペアワークでとても効果的です。ゼスタ
ー総合英語の27レッスンを使う。要は、文法語法に最適な英文を大量に考え、
使いながら、音声で伝え合うことで、高校生に必要な英文の定着を行う。英語は
基礎が大切。僕の受け持った生徒たちも高校3年生。高校2年生まで基礎固めに
終始した。結果、模擬試験の偏差値は、前年度よりも低いこともあったが、
びくともしない。なぜなら、基礎力さえあれば、その上に巨大な城を建てること
は容易だから。さあ、これから、立命館MSC高3の快進撃が始まる。模試が楽しみ
でならない。向上するしかないからだ。結果が出たら、お伝えしたい。
 今年の今井個人のテーマは英語音のさらなる習得で、生徒へのテーマは、高3は
英語力の爆発的な伸張、高1は基礎力の定着で、文法事項のマスターと読解の融合だ。
では、また。

[PR]
トラックバックURL : https://yasuhitoi.exblog.jp/tb/28256570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yasuhitoi | 2018-04-19 11:47 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)