京都の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

英語教育者としての幸福

 セミナーの季節である。
 とうとう11月となり、ここまで順調に各地でセミナーをさせていただいている。感謝、感謝です。
今月は、11月19日(日)に札幌で、アクティブライティングのセミナーを行う。英作文は発信の
中心である。英作文なくして、英語力向上はあり得ない。音読もしかり。

 札幌の英語セミナーは、啓林館 北海道支社 011-271-2022に電話してください。
場所はホテルニューオオタニイン札幌です。13:30から15:35の予定です。
 このセミナーでは、英作文の指導法を中心に、なぜ、これからの大学入試にリスニングと
スピーキングが注目されているのかについても言及します。英語の授業の基本や4技能の統合がいかに
重要か、その効果的な指導方法についてお話しし、授業も行います。様々なアクティビティが生徒の
英語力にどのように寄与するのか具体的にお伝えします。
 
 育英西中・高の上田(かんだ)先生から、Jアプローチについてまとめた文書をいただいた。
とても分かりやすい資料で良く理解できた。外国語の習得には、4技能のバランスの取れた活動により、
定着させることが非常に大切である。僕は内在化という言葉を多用しているが、人間は、何事も内在化
されて初めて使うことができるようになる。運用力は潤沢な内在化された英語データがなければ、運用
できないのである。

 北海道の室蘭清水ヶ丘の小林先生からはゼスター総合英語を使った実践例を良くご紹介いただく。
小林先生の熱心な指導に生徒さんたちがしっかりとつながっている。信頼関係が生徒の英語力に寄与する
ことは間違いない。うれしい限りだ。

 来年2018年も函館で行われる「北の英語大学セミナー」からスタートする。日程は1月4日(木)から
1月6日(土)までの2泊3日である。講師は、立命館大学の山岡憲史先生や僕が行う。いつも興味深い。

詳しい内容は後日、このブログに掲載します。すでに申し込みが来ています。
お問い合わせは、事務局長 瀬戸伸晴先生 メルアドは nobseto1978@icloud.com
Fax番号は0138-33-4565です。
以上、よろしくお願いします。
では、また。

[PR]
トラックバックURL : https://yasuhitoi.exblog.jp/tb/27615018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yasuhitoi | 2017-11-07 19:13 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)