京都の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

大きな反響、ありがとうございます。

 東京でのセミナーが終了しました。参加した先生方からメールをいただき、感謝いたします。
僕自身もとても充実した時間になりました。参加された先生方の意欲が高かったので、さらに良い
セミナーになりました。早速、授業で取り入れているという声をいただき、セミナー講師としては
最高の気持ちです。
 アルクセミナーはどれも満席状態になっています。きっと英語教育の変化の必要性を現場の先生
方が痛切に感じている結果かもしれません。今こそ、経験した者が、成功例や失敗例を率先して共有
すべき時なのでしょう。
 英作文ができることで、コミュニケーション活動がスムーズになったり、発信活動が潤沢になります。
コンセプトがしっかりした中での、活動にはしっかりとした根拠があるため、生徒は安心して頑張ります。
それでいいのだよという大きな支えの中で生徒たちが英語を学ぶことが重要だと感じています。
 英作文の指導は、COCとSSCCで、面白いように生徒の英作文力は向上しますが、添削をしてほし
いとノートを持ってきます。その場で見てあげることが基本です。どうしても忙しい場合は、後で、
見ることもあります。
 すぐに、何が間違っているのか、生徒は知りたいのですね。
 でも、COCとSSCCを使えば、添削は最小限で済みます。夢のような指導法だと思います。
この指導方法を日本全国に広げていきたいと考えています。 
 では、また。
[PR]
トラックバックURL : https://yasuhitoi.exblog.jp/tb/25881365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yasuhitoi | 2016-06-05 23:13 | Trackback | Comments(0)