京都の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

感動の浦島セミナーが終了、しかし今だ余韻は続く

浦島久先生が函館に来ました。
一言でいえば、感動の三日間でした。何がすごいか、それは浦島先生が日々苦労しながら
本当に力がつく授業方法を追及しているからに他なりません。最新の授業方法を惜しげも
なく紹介する心の広さは半端ではありません。三十数年に渡る英語人生で、帯広で市民の
皆さんに貢献している姿は素晴らしいのです。
音楽が好きで、人が好きで、英語教育を愛している、そして昨年から始まった写真も。
さらに、音楽を心から楽しむ自由な心を持っています。
今、函館中部高校に旋風が吹き荒れています。
キーワードをご紹介します。
音読は何のためにするか。それは話すためです。
音読、シャドーイング、サマリー、Q&A、My opinion という秀逸な流れ、これが音読
コース。
今回、僕は劇的に英語が上達している高校性をDVDで見ました。感激でした。
英語ができるということ、運用できるということ、話せるという事、考える事ができる
ということ、読めるということ、書けるということ。
浦島先生と話してから、僕の授業は大きく変わっています。音読から運用力向上へ。
浦島先生、ありがとうございました。
高校の英語教育は大きく変わります。
では、また。
[PR]
トラックバックURL : https://yasuhitoi.exblog.jp/tb/14167485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yasuhitoi | 2010-10-07 23:00 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)