京都の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

大忙し、だからこそ充実

 昨日、夕方東京から戻る。
 今日は、長男のバスケの大会。準決勝に進んだ勇士を応援した。最後の最後まで
もつれた試合。わずかにシュート一本の差で惜敗。2位までのオール北海道大会進出は
逃したものの内容は互角。地区3位で終了。主将の役目は果たせたようなので親としては
一安心。すき焼きで、スタミナ回復させ、明日からの授業に備えていた。
 僕は、テストの採点。夜中12時に終了。それから、シャワーを浴びて現在に至る。
明日は、締め切りの近い原稿を二本、完了させる必要があり、自由時間はなさそう。
それでも何の苦痛もないのは、英語教育に関することが今、一番したいことなのだろう。
10月2日に函館で行うセミナーの取材を受けることになった。NHKのリポーターの方が
授業を収録したいという。音読の様子を特に記録したいようだ。
 普段の授業をするだけなので、特別な準備は必要ないが、やはり緊張はする。いろい
ろな方が授業見学に来るが、その度に、簡単な自己紹介をしてもらっている。
 授業の最後に、生徒にコメントいただく。
 どれも、生徒自身の振り返りの素材になる。自分たちが受けている授業をなぜ、遠い
ところから見に来るのか。その理由がわかると、自分の取り組みの是非を考える機会に
なってくれればいいなと思っている。
 授業は教員が指示を出すが、全生徒が作る物である。自分たちが学ぶことで授業は
出来ていることを確認するだけでも価値はある。前向きに学ぶとじつは授業が変わる
だけではなく、その生徒自身が変わっていく。
 大きく変わった生徒を、何人も見てきた。一人一人の生徒の可能性にかける毎日。
 だから教員を止められない。
 最後まで生徒と学ぶ教員でありたいとつくづく思う。
 明日も僕は教壇に立っている。
 では、また。
[PR]
トラックバックURL : https://yasuhitoi.exblog.jp/tb/14048885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yasuhitoi | 2010-09-21 01:11 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)