京都の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

大阪講演、熱い先生方に会いました。

 学校祭が終了しました。一日目のパフォーマンスの審査員を行いました。
どのクラスも、よく練習していましたが、アイデアをどこでどう生かすかが勝負でした。
クラス一致団結をして、一つの物事を成し遂げるところに、大きな意義があります。
高校生のエネルギーはすごいです。僕はいつも元気をもらっています。さあ、夏休みは
講習です。その間に、原稿見直しなど、頑張ろうと思います。
 さて、大阪で講演をしてきました。多少の緊張感もありましたが、最近では、聞いて
いる先生方の苦労と僕がしている苦労は、同じで、仲間であることを感じながら話して
いますので、ほとんど緊張しなくなりました。与えられた時間で懸命に話すことに集中
しています。笑いがおきるとやはり嬉しいものです。大阪の先生方の思いも伝わってき
ました。何しろ、先生方の視線が突き刺さるのです。すごい集中力に、こちらも話も
自然にヒートアップしました。大阪の先生方、またお会いしたいですね。
 今回は、東海大学付属仰星高校の塚野直樹先生と筑陽学園中学・高校の石黒文雅先生
と僕の3人が話をした。塚野先生のハンドアウトを見ましたが、素晴らしい内容でした。
英語の楽しさ、興味がわき起こるPPの教材にエネルギーを感じました。
 石黒先生は、いろいろな伝説を持っている先生です。同じホテルに宿泊しましたので、
朝食をご一緒し、1時間以上話を伺いながら食事をしました。石黒先生のこれまでの人生
は激動、そのもので僕は一冊の本を読んだ思いでした。62才になる石黒先生は間違いな
く僕たちの理想の姿です。僕たちが同じ年齢になったときに、石黒先生のようなエネル
ギッシュな生き方ができるように、日々精進するべきでしょう。
 立命館大学の山岡憲史先生が言われるように、「出会いは人生の宝」です。今回も
多くの出会いに感謝しながら、今日も勉強しようと思います。
 この夏休みは、講演と原稿執筆の日々です。暫くTVも見ないでしょう。ただし、
ゲゲゲの女房と坂本龍馬だけは見るでしょう。熱く生きた先輩達の生き様から目を離す
わけにはいかんですから。
 では、また。
[PR]
トラックバックURL : https://yasuhitoi.exblog.jp/tb/13617374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふー at 2011-12-08 15:16 x
塚野先生すきです^m^
by yasuhitoi | 2010-07-19 19:40 | 英語教育 | Trackback | Comments(1)