京都の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

長野・名古屋行ってきました。

 長野県松本市で英語教育の講演をしてきました。
飛行機・新幹線・特急を乗り継ぎ、無事到着。乗り継ぎも上手く出来たのも中居さんの
お陰です。
 参加された長野の先生方の熱い視線がすごかったです。質問に来られた先生方の心意
気に感銘を受けました。長野は熱いです。その後の懇親会で、上田高校の徳田先生にお
会いできたことも良かった。じつに10年ぶりの再会でした。相変わらず、英語教育で
の有効な実践を続けていらして、まさに職人技を感じます。
 長野県の英語教育繁栄を祈っています。また、行きたいですね、
 翌日、ベネッセの中居さんと名古屋に学習会に向かった。無事、名古屋に到着。山岡
憲史先生とお会いし、昼食はひつまぶしをいただいた。これは美味いですね。やはりお
茶漬けは最高です。三重県立宇治山田商業高校の谷口先生に食べ方を教えていただきま
した。感謝です。授業のビデオも素晴らしかったです。
 2時から6時まで熱いディスカッションを行いました。帳さんの名司会でした。
 林奈都子さんのプレゼンも秀逸でした。参加された先生方一人一人の教育力の高さを
質疑から感じました。多くの気づきがありました。この日の懇親会もじつに盛り上がり
ました。
 名古屋の熱い一時(ひととき)を過ごし、中部空港から函館に帰ってきました。
 さあ、明日から学校です。頑張りましょう。
 では、また。
 
[PR]
トラックバックURL : https://yasuhitoi.exblog.jp/tb/13550811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Marugari Tetsuo at 2010-07-05 11:11 x
今井先生、さきほどはメールにてアドバイスをどうもありがとうございました。いつもブログにて元気をもらっています。また、少し疲れたときは康人塾に寄らせてもらいきれいな写真で癒されています。チームで戦える英語科、僕の理想です。未熟ですが僕も成長して、互いに学びあえる雰囲気のある英語科になれるよう、努力していきたいです。今後ともよろしくお願いします。
Commented by Toku-Chan at 2010-07-05 19:17 x
三重県立宇治山田商業高校の谷口先生。Short & Sweet(浜島書店)で,前任校の生徒たちの作品を取り上げていただくなど,本当にお世話になっています。今日は,野球全校応援代休を利用して,英語弁論大会(本校当番校)の打ち合わせを専門委員である隣の市の先生と行ってきました。「活動型」を入れて,学校全体が,next stageを歩まれているそうです。国際交流部で,プレゼンを広げようとしているとのことで,本校でも徐々に生徒たちに広めていきたいです。他校の先生と話すと,勉強になりますね!
Commented by せっちゃん at 2010-07-05 20:15 x
お疲れ様です。
飛び回っていらっしゃいますね。
11月の夢というのも、何かなとワクワクします。
私は、ズット金融業界で秘書をしていたのですが、2年程前に退職し今はフリーでマナーインストラクターをしております。ビジネスマナー・接遇が主ですが、最近はヒューマンエラーも始めようと準備中です。このような時代ですので教育面においては経費削減をする企業が増えて頭が痛いです>< 仕事に関して、時々ブログにも書いていますので宜しかったら、お時間あります時に過去の記事もご覧頂ければと思います。英語に関して、最後に勤めた企業が、外資の証券会社でお仕えした上司は外国人でした。社内の人種比率は日本人:外国人=5:5くらいで、社内は英語が公用語。出来て当たり前で、英語は特技ではなくツールという感覚です。ご存知の通り私は出来が良い方ではありませんので、中々苦労しました。入社出来ただけでも奇跡でした。でも、楽しかったです。自覚と環境が変えてくれたのかなと思います。

先生、暑い毎日が続きますが、どうぞご自愛くださいませ。
Commented by yasuhitoi at 2010-07-05 20:26
Marugari Tetsuoさん、こんばんは。
良いブログを作っていますね。
テンプル大学で勉強してきたのですね。若いうちに、MAなどを
海外で取得することは最高の宝物です。ケンブリッジ楽しみです
ね。ご活躍を期待してます。
Commented by yasuhitoi at 2010-07-05 20:28
Toku-Chanさん、こんばんは。
谷口先生と先生のお話をしました。
谷口先生の授業実践をビデオで見ました。
非常に参考になりました。人の輪は、どんどん広がりそうですね。
Commented by yasuhitoi at 2010-07-05 20:31
せっちゃんさん、こんばんは。
外資で働いていたんですね。しかも金融ですか。
さぞかしエキサイティングだったでしょうね。
いつか僕の高校にも来ていただきたいものです。
生徒に講演をしてくださいね。
Commented by hirokik at 2010-07-05 22:40 x
長野でのセミナー、お世話になりました。
冒頭で触れていただいたように、往復4時間の移動になりましたが、本当に参加できてよかったと思っています。(講演時間1時間は短すぎます!)
今井先生のポジティブなオーラが会場をつつんでいましたね。厳しいご指摘や、耳の痛いお話もありましたが、不思議と「がんばるぞ!」という気持ちになれたのは、先生の視線が常に英語教育の明るい未来を見ていらっしゃるからだと感じました。
参加できなかった同僚にも、レジュメをお土産にもって帰りました。今後、チーム作りについて、良い意見交換ができそうです。
…お忙しいのに、ご著書へのサインまでお願いしてしまいすみませんでした。先生に書いていただいた"Read well, think well, act well."という言葉を胸に刻んで、頑張っていきます。
次にお会いできる機会を楽しみにしております。
Commented by せっちゃん at 2010-07-06 23:46 x
先生、こんばんは。
先生の学校で講演ですか!恐縮です。学生向けとしては、先日初めて大学でお仕事させて頂きました。皆、真剣に傾聴してくれ、ブレイクには質問攻めにあい感謝です。先生の学校。。。実現したら嬉しいです。
今日は、思い掛けない事がありました!
打ち合わせの帰りにト或るライブハウスへ行ったら凄いアーティストに偶然会い、一緒にお酒を飲んできました!プライベートで来日しているそうです。明日、下町からお台場まで、ご案内する事になりました。もう大興奮です。どうしましょう!今夜のW杯見る予定でしたが、録画にして寝ようかと考えています。英語でガイド上手く出来るかしら、と。
Commented at 2010-07-07 18:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yasuhitoi at 2010-07-08 23:17
hirokikさん、こんばんは。
遠いところ、来てくださいましてありがとうございました。
長野には優秀な先生方が多くいると聞いていましたが、
その通りでした。日本でも数少ない貴重な文化も残っています。
今後の長野の発展が楽しみです。
先生が変わると授業がかわり、生徒が変わりますよね。
僕も元気をいただきました。またお会いしましょう。
Commented by yasuhitoi at 2010-07-08 23:19
せっちゃんさん、こんばんは。
すごいアーティストですか。チャンスはあるものですね。
英語での案内、きっと楽しいものになったでしょう。
様子をお知らせくださいね。
Commented by yasuhitoi at 2010-07-08 23:23
nakajimaさん、こんばんは。
先生には、是非お会いしたいと思っていました。
熱心なご指導に驚いています。
先生には教科を越えた大きな視点があるのでしょう。
講演が終わった後に、ベネッセの方に先生はと聞くと、
急いでお戻りになったようだと聞きました。
遠いところ、来ていただき、本当に感謝しています。
先生のご活躍、今後も注目しています。
僕も頑張ります。
Commented by nakajima at 2010-07-10 19:08 x
今井先生,こんにちは。
コメントありがとうございました。
講演後に私のことを気にしていただいたとは
まったく知りませんでした。どうもすみません。
アンケートを書いていたら遅くなってしまい,
多くの方が退室されていたので,
私も急いで部屋を出たのですが
それでも出口の所で古澤さんとは
少し立ち話をする余裕はありましたから
本当に残念なことをしました。
(先生の著書も持参していたのに。。。)
次にお会いできる機会にはぜひサインをお願いします。
ミーハーですみません。m(_ _)m


Commented by yasuhitoi at 2010-07-12 23:30
nakajimaさん、次回こそ、会いましょう。
熱い気持ちを持った人は皆、共通のハートがあると思います。
数学でも、英語学習を提供・実践する熱血先生がいることは、
きっと多くの先生方を勇気付けるでしょう。
 大きな字でサインさせてくださいね。
by yasuhitoi | 2010-07-05 01:07 | 英語教育 | Trackback | Comments(14)