京都の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

多忙ながら、嬉しい日々が続く。

 英語教育で頑張っている先生方と出会える今が楽しい。
英語の授業は難しい。何をどう教えるのか、断定できないところが難しい。
何十年も前から、英語教育に心血を注いできた先輩達の偉業を正確に勉強して
いかなければならない。
 言語力を鍛えたい。英語の運用力を鍛えたい。クイズを解く力よりも正確に英語
で自分の意見を発信できる方がいい。英語力を計る正確なテストが欲しい。そのテ
ストで成果を出せるようになりたい。自分の思うように何かをしたいなら、真実を
追求するといい。真実はそんなに多くはないだろう。真実を求めて、努力すること
はやさしくはない。努力は大袈裟なものでもない。
 日々の普通のことの積み重ねを努力という。夢に向かって大きく羽ばたきたいな
ら、日々の当たり前のことを継続すると良い。いつしか、あなたは大きな頂に立っ
ているだろう。
 僕は今、49才。若いときから、自分の信じるままに、興味のあることを継続して
行ってきた。止めないで続けてきた。いつの間にか、少しだけ判断力がついてきた。
いいものと良くないものの判断がついてきた。
 12才から始めた英語の勉強も37年が経つ。誰でもこんなに続けてきたら少しは
できるようになるだろう。それでも、もっと勉強したいと思う僕は病気かも知れな
い。英語病にかかった僕は一生、直りそうもない。
 6月の僕は札幌に何度も行き、7月は長野、札幌、京都にお邪魔します。
自分の人生を英語教育の改革に使うと決めた僕は、なんだかすっきりしています。
では、また。
[PR]
トラックバックURL : https://yasuhitoi.exblog.jp/tb/13389262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Toku-Chan at 2010-06-01 06:10 x
異動して2ヶ月が経ちました。異動で教師identityを再構築している感じがする日々です。外国語(英語)教育は,いろいろな「意見」があり,それぞれのこだわりで行いがちです。だからこそ,実は真実はシンプルかもしれません。同時に自分が英語学習を楽しむことが,同じ学習者である生徒たちへ,共感のまなざしを持てるのだと思います。最近,非公開で,英文日記を始めました。和英辞典をあえて使い,発見が続いて,嬉しいです。今年度は3年生を担当し,すべて受験問題演習ばかりです。その中でいかにことばの学習を豊かにするか。無味乾燥にしないように,試行錯誤の日々です。
Commented by yasuhitoi at 2010-06-03 23:04
Toku-Chanさん、こんばんは。
頑張ってますね。文面からいろいろなことを感じました。
そして、良く理解できます。3年生では、進学がありますから
科目によっては、演習ばかりの授業もありますよね。英語が
できることと受験問題を解けることが必ず一致していると良い
のですが、例外も意外に多いこともあります。テスティングを
勉強されている大学の先生の問題は非常に良いのですが、そう
でない場合は悲劇的ですね。関西大学の入試問題は非常にいい
です。来年度の埼玉大学の入試問題に期待しています。
入試問題を使って、英語力を飛躍的に伸ばすか、実践結果が
知りたいですね。
by yasuhitoi | 2010-05-31 23:42 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)