京都の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

楽しい2日間が終わりました。それにしても濃かったですね。

 2月18日(木)午後2時30分、僕は函館空港に山岡憲史先生(立命館大学)を
向かえに、愛車レジアスで到着していた。この日まで、函館中部高校の英語科スタッ
フ全員で、準備に当たってきた。忙しいながらも、それぞれが緻密に準備を進めてく
れた。研究会は、多くのスタッフの準備があって成功する。特に、学校を会場にする
場合、その何でも校内で出来る反面、その中のスタッフの息が合わないとなかなか上
手くいかない。僕は最高のスタッフとともに今回も約70名の外部の方々をお迎えで
きた。内容はじつに濃いものとなった。
 初日は、山岡先生の講演。内容のレジメは23ページに及ぶ。このレジメをもらっ
ただけで先生の講演会に出席した価値があると司会をしながら、話をさせていただい
た。山岡先生の実践は現場の教員の胸を打つ。特に、英語教員が、無駄なプライドを
捨てて、真摯に英語教育に取り組むところから始まると先生は言っている。
 英語教員のプロ意識は必要だが、英語能力テストで何点だから、教員として失格と
言うことはないのだ。今の自分からどのように変容していくかが重要なのだ。英語教
員である以上、生徒がわかりやすいように、パラフレーズ出来たり、英語の知識が十
分にあることは必須なのだと先生は言う。
 しかし、英検1級があるからとか、TOEICで900点だから、自分は英語が出来る
というのは非常に危険だ。英語はそんなに甘いものではない。じつに深淵で、広がり
のあるものだ。多くの文献に目を通し、自己研鑽をしながら、常に生徒にとってわか
りやすい授業を追求していく。僕の友人の多くはそれが楽しいから結果的にそうなっ
ているということのほうが多い。
 最近の僕の休日は、いつも英語漬けだ。目の前には最近読んでいる本が20冊ほど
たまっている。明日は英検の二次面接官だから、明日の夜、また本を読むことになる
だろう。しかし、面接官はいつも気を使うので、神経が疲れる。しかし、楽しい。
 18日の山岡先生の講演は大成功に終わった。その後、旭川北高校の松井徹朗先生
や札幌北陵高校の山下寧先生はじめ6名の先生方で夕食会兼ミニ交流会を開催。
「レストランやまもと」でカジュアルフレンチをいただきながら、ワインをいただい
た。山岡先生をはじめ、内容の濃さに驚いた。気がつくと、英文法と語法の話で盛り
上がっていた。何と楽しいことか。本音のトークは続いたが、翌日もハードなため、
10時30分には終了した。
 19日(金)は朝から、研究授業が行われた。3カ所で行われた。函館中部ラウン
ドシステムとライティングの授業だった。本校のライティングは、リライトを最低、
3回はさせるのである。日本人のチェック、ALTのチェックを行い、チェックの度に
リライトさせていく。指導がなければ生徒は育たないのである。
 授業後は、授業について協議。質問をいただき、答えていく。僕たちの実践につい
て正直に答える。形式的にカッコを付けることは、参加者の皆さんに失礼と考える。
なので、多少言いづらいことも本音で話していた。行政的に見て、えっと思うことで
も、今回は包み隠さず、お話しした。
 午後からは午前の教員とは別の教員が研究発表。2名の先生方が、パワーポイント
と映像を駆使して、プレゼン。その後も質疑応答。内容は、僕が言うのも何だが、じ
つに面白い。海外の四つの大学と連携している。実践とその効果について、お知らせ
した。
 休憩をはさんで、シンポジューム。内容は、次回に続きます。
 12時を回ったので、風呂に入って寝ます。明日は日曜日ですが、英検頑張ります。
本校の岩田哲教諭が初面接官です。彼がELLEC賞をとりました。めでたい限りです。
 では、また。
[PR]
トラックバックURL : https://yasuhitoi.exblog.jp/tb/12875084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-02-21 09:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Toku-chan at 2010-02-21 09:19 x
おはようございます。2日間の研究会,本当にお疲れ様でした。南端の函館で,熱い研究会だったと察します。山岡講演,資料も手に入れたいですし,何より直接聞きたかったです。遠すぎで参加できませんでしたが,今後も,中部高校の挑戦から,多くを学ばせてください。
Commented by yasuhitoi at 2010-02-22 19:16
YY先生、コメントありがとうございました。
山口県には大きな可能性を感じています。
思いが熱く、優秀な先生方が多いのです。きっと、これから
先進的な動きが出てくると思います。目が離せません。
Commented by yasuhitoi at 2010-02-22 19:19
Toku-chanさん、コメントありがとうございます。
機会をみて、いろいろな資料をお送りできればと思っています。
非常に有意義な発表会でした。
最終日の交流会は盛り上がり、深夜まで英語教育の話題が続き、
今後の英語教育の変革を感じています。
英語教員がこの国を良い方向に向けていけるかも知れません。
by yasuhitoi | 2010-02-21 00:23 | 英語教育 | Trackback | Comments(4)