京都の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2月に入りました。函館は寒いです。

 マイナス10度になると、雪の上を歩くときゅきゅっと音が鳴る。車のタイヤも
摩擦の度合いが大きくなるのか、非常に滑りにくくなる。吐いた息は真っ白になって
雪になりそうな勢いだ。
 3年生達は、2次対策講習が終わっても、教室で勉強している。寒いので、
フリースのブランケットを持参している女子もいる。教室で男子が並んで一心不乱に
勉強している姿は感動的だ。若い時期に一生懸命勉強したことは必ず報われるだろう。
 文法語法を理解し、辞書を読み尽くし、音読し、目をつぶると英語が浮かんでくる。
街を歩いていても、見たもの、すべてを英語にしようとする。外でもどこでもひたす
ら英語を聞き、最後は寝言が英語になった。英語ができるようになりたくて、ゼミも
アメリカ人の先生の所に入った。こんな学生時代を僕は過ごした。
 念願のアメリカに行ったのは24才の時だった。それから、試験を受けたり、生徒を
引率したりして、英語圏すべての国を訪問した。
 勉強して海外へ行くことの繰り返しをしばらく続けた。深いところまで表現できな
くて自分の勉強不足を痛感する。年をとり、少しは満足するかなと思ったが、その逆で
勉強すればするほど、勉強の必要性を痛感している。
 努力しないで、簡単に英語が身につくなんてあり得ません。外国人も同じ。努力もし
ないで、日本人の文化や歴史を理解し、心の奥底の価値観などわかるはずはないのです。
 僕たちも敬意を持って、他国の文化をしっかりと学び、コミュニケーションしないと
いけません。

 あまりにも寒い空気に当たり、身の引き締まる思いをしたので、今日は姿勢を正して
仕事をすることにします。生徒達は6回の添削で、基礎的な文法ミスが皆無になったの
で、僕はじつに嬉しいです。寝不足でも、寒い朝に来る生徒のために明日も頑張ろうと
思っています。

お知らせです。

連絡1

  2月6日(土)洋書出版会社Cengageの小嶋さんが函館に
 来て、講演をしてくれます。小島さんは英国ケント大学卒業
 で非常に勉強された方です。
  場所は、遺愛女子高校で、時間は夕方5時から7時です。
 成功している多読の方法や多読に適した本の紹介をしてくれます。
 多読は小学校から大人まで参考になる方法です。
 この機会にぜひお越しください。
 主催は函館METS(函館英語教員研究会)です。

連絡2

 下記のように成果発表会を行います。申込みは下記の今井のメールアド
レスにいただければと思います。ホテルは、本校まで歩いて行ける距離に、
ホテルシエナ五稜郭があります。
何と、素泊まりで3500円です。劇団四季の定宿でもあり、良い雰囲気
のホテルで、隣はコンビニです。函館の街の真ん中にあります。予約は、
0138−55−0487まで直接、ご連絡ください。

平成21年度 函館中部高校「英語教育の改善のための調査研究事業」に係わる
  運営指導委員会・成果発表会開催要項

1 目  的 : 海外大学と連携し、総合的な英語力を効果的に養成できる授業
        方法の研究開発について研究授業及び成果発表会を実施し、
        今後にむけた課題を協議し、その成果を広く紹介する。
2 日  時 : 平成22年2月18日(木)、19日(金)
3 会  場 : 北海道函館中部高等学校
      〒040-0012 北海道函館市時任町11-3
     Tel 0138-52-0303 Fax 0138-52-0305
4 日 程
2月18日(木)
15:00-15:30 受付
15:30-17:00 講演会 「これからの英語教育~小・中・高・大の連携~」
        講師 山岡憲史教授(立命館大学)
2月19日(金)
10:15-10:45 受付
[研究授業]
10:45-11:35 (英語Ⅱ 厚谷智教諭,英語W 辻広美教諭,英語Ⅰ 荻津賢教諭)
11:50-11:55 開会式
12:00-12:40 授業について意見交換
12:40-13:40 昼食
[ 運営指導委員会]
13:40-14:10 成果発表Ⅰ 海外連携プログラム全般について(白鳥宏之教諭)
14:15-14:45 成果発表Ⅱ ディスタンスラーニングについて(辻広美教諭)
14:50-15:50 シンポジウム 「これからの英語教育~小・中・高・大の連携~」
15:50-16:00 閉会式 
5 シンポジウム参加者
  萬谷隆一教授(北海道教育大学札幌校),山岡憲史教授(立命館大学),
  御手洗昭治教授(札幌大学),臼田悦之准教授(函館工専)、
  加澤雅裕主査(北海道立教育研究所)、 伊藤都章指導主事(道教委)
6 申し込みの締め切りは2月16日(火)。
7 問い合わせ 担当 : 今井康人  E-mail : imai3598@hokkaido-c.ed.jp
8 昼食を希望者のみ700円にて用意。
9 講演会、研究授業、実践発表・シンポジウムのみの参加も可。
[PR]
トラックバックURL : https://yasuhitoi.exblog.jp/tb/12779746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yasuhitoi | 2010-02-03 20:13 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)