京都の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

いよいよ2月が近づいてきました。

 2月が近づいてきています。
 覚悟は出来ています。色々な所から授業やお話しをしに、函館中部高
校まで来てくれます。感謝です。みな、何かを求めて来てくれます。
 何を求めてきているのか、お話しをしながら考えます。思いつくまま
に話していくと、到達点が見えてきます。2月1日から慶応高校から先
生が来てくれます。いろいろな話をしたいですね。最近、スタンフォー
ド大学大学院でMAを取得してこられ、今年の秋からは東大の大学院に行
かれる方です。著書「英語力が飛躍するレッスン」を読んで興味を持
たれたとのこと、非常に嬉しい限りです。
 また、東京都立千早高校からも視察に来てくれます。こちらは、
SELHi仲間で、数年前から、お知り合いになりました。どんなに大きな
会場でも元気に質問をする積極的な先生です。関西弁が似合っています。
 
 明日から、東京です。長時間会議の後、ケンブリッジ研修で一緒だっ
た先生方とお会いできることになりました。半年ぶりです。
 最近は、家でも仕事の毎日だったので、すこし疲れ気味ですが、
気持ちが充実しています。でも、のどが少し痛かったりして、無理はい
けないなあと思っています。のどの痛みにはプロポリスが効きます。
プロポリスを飲んでから、熱を出さなくなりました。結構良いですよ。

最近、不定詞ばかり勉強していて、気がつくと20冊の本が目の前に
積まれています。最近のお気に入りは、「コリンズコウビルド英文法」
じつに面白いです。

昨日、ベネッセの田坂さんが本校に来ました。非常にいい話を聞きま
した。世の中を変えるのは人なのだなと再確認しました。

さて、お知らせです。

連絡1

  2月6日(土)洋書出版会社Cengageの小嶋さんが函館に
 来て、講演をしてくれます。小島さんは英国ケント大学卒業
 で非常に勉強された方です。
  場所は、遺愛女子高校で、時間は夕方5時から7時です。
 成功している多読の方法や多読に適した本の紹介をしてくれます。
 多読は小学校から大人まで参考になる方法です。
 この機会にぜひお越しください。
 主催は函館METS(函館英語教員研究会)です。

連絡2

 下記のように成果発表会を行います。申込みは下記の今井のメールアド
レスにいただければと思います。ホテルは、本校まで歩いて行ける距離に、
ホテルシエナ五稜郭があります。
何と、素泊まりで3500円です。劇団四季の定宿でもあり、良い雰囲気
のホテルで、隣はコンビニです。函館の街の真ん中にあります。予約は、
0138−55−0487まで直接、ご連絡ください。

平成21年度 函館中部高校「英語教育の改善のための調査研究事業」に係わる
  運営指導委員会・成果発表会開催要項

1 目  的 : 海外大学と連携し、総合的な英語力を効果的に養成できる授業
        方法の研究開発について研究授業及び成果発表会を実施し、
        今後にむけた課題を協議し、その成果を広く紹介する。
2 日  時 : 平成22年2月18日(木)、19日(金)
3 会  場 : 北海道函館中部高等学校
      〒040-0012 北海道函館市時任町11-3
     Tel 0138-52-0303 Fax 0138-52-0305
4 日 程
2月18日(木)
15:00-15:30 受付
15:30-17:00 講演会 「これからの英語教育~小・中・高・大の連携~」
        講師 山岡憲史教授(立命館大学)
2月19日(金)
10:15-10:45 受付
[研究授業]
10:45-11:35 (英語Ⅱ 厚谷智教諭,英語W 辻広美教諭,英語Ⅰ 荻津賢教諭)
11:50-11:55 開会式
12:00-12:40 授業について意見交換
12:40-13:40 昼食
[ 運営指導委員会]
13:40-14:10 成果発表Ⅰ 海外連携プログラム全般について(白鳥宏之教諭)
14:15-14:45 成果発表Ⅱ ディスタンスラーニングについて(辻広美教諭)
14:50-15:50 シンポジウム 「これからの英語教育~小・中・高・大の連携~」
15:50-16:00 閉会式 
5 シンポジウム参加者
  萬谷隆一教授(北海道教育大学札幌校),山岡憲史教授(立命館大学),
  御手洗昭治教授(札幌大学),臼田悦之准教授(函館工専)、
  加澤雅裕主査(北海道立教育研究所)、 伊藤都章指導主事(道教委)
6 申し込みの締め切りは2月16日(火)。
7 問い合わせ 担当 : 今井康人  E-mail : imai3598@hokkaido-c.ed.jp
8 昼食を希望者のみ700円にて用意。
9 講演会、研究授業、実践発表・シンポジウムのみの参加も可。
[PR]
トラックバックURL : https://yasuhitoi.exblog.jp/tb/12752355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yasuhitoi | 2010-01-29 23:42 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)