京都の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メリークリスマス

 第43回全道外国語教育研究集会
 テーマ すべての子供に外国語を学ぶ喜びと平和な未来を開く力を
      「授業を楽しむ!教室が変わる!」
     生き生きとした英語教育の創造を目指して
   2010年1月11日(月・祝日)午前9:00〜午後5時10分
   会場 かでる2・7(550教室) 札幌市中央区北2条7丁目 
      TEL (011)204-5100
   主催 北海道新英語教育研究会
   受付 9:00 開会9:30 
   講演  9:45〜11:15 函館中部高校 今井康人
   発表①11:25〜12:15 長沼中学校 重久真貴子
   発表②13:15〜14:05 滝川工業高校 佐藤光洋 
   発表③14:10〜15:00 稚内高校 徳長誠一
   総括討論会 15:10〜16:00
   会員総会  16:15〜17:10
   申し込み先 札幌市厚別区大谷地西1丁目10−5−508
         大道友之
         email : 71tomori@gmail.com
         申し込みは、メールかはがきでお願いします。
参加費 会員 2000円 一般 2500円

上記のように、1月11日(月・祝日)に札幌で講演をします。
今回はペアワーク音読のメソッドについて話します。そのほかに、
英語科組織論やラウンドシステムの進化型についてもお話ししたいと思ってい
ます。興味のある方は、是非お越しください。

 12月25日になった。昨日はどの家庭でも、クリスマスを祝ったことだろう。
我が家も例外なく、いつにない料理がテーブルに並んだ。
 今日はこれから、東京に向かう。気流の影響が無いことを願う。英語関係の仕事が
山積みで時間がいくらあっても足りない。時間がないときほど、人が来て話すことが
多い。昨日は本校の優秀な数学教諭としばし、話し込んだ。やはり、教育の基本は、
人の話を聞くこと。そして、真剣に学問に取り組むこと以外にないだろうという結論
に達した。人の話を聞く人間になるためには、教育が必要だ。なぜ、人の話を聞くのか、
それが自分の人生でどのように生かされていくのかを生徒に理解できるように環境設
定することが重要になる。一連の教育活動を生徒指導と僕は呼んでいる。生徒指導が
基本。これができなければ、いくら良い授業をやっても意味がない。
 生徒指導がよく行き渡った授業が良い授業になるので良い授業の定義も考える必要が
ある。
 新年度も忙しい年になりそうだ。
 いろいろな仕事が舞い込んでいるが、著作と講演は今後の人生の柱の一つになるだ
ろう。49才の自分としては、何とか、この10年で日本の英語教育を変革したいと
思う。英語ができる日本人が普通になってほしいのだ。
 You have to read and discuss and write a good deal before you can fulfill
the wonderful opportunity you have to pass from ignorance to knowledge
and interestingness.
みなさんはこの英文をどのように解釈しますか。横浜国立大学の入試問題から抜粋
した。中原道喜先生はこう訳しました。
「大いに本を読み、人と論じ、文章を書かなければ、無知な人間から知識を備えた
興味深い人間になるために与えられたすばらしい機会を十分に生かすことはできない。」

英文を味わい、人生を考える教育も必要でしょう。
[PR]
トラックバックURL : https://yasuhitoi.exblog.jp/tb/12556219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yasuhitoi | 2009-12-25 10:06 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)