京都の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

現在、3年生は定期考査中

 明日は、定期考査最終日である。4日間の考査が終わる。さらに、3年生にとって、
最後の考査である。いつもこの時期には感慨深いものが、僕の心に残る。慶応大学に、
受験する二人はほぼ合格決定。指定校推薦ですから。一般受験でも、合格する二人
なので、早稲田やICUも受験して欲しかったが、まあいいでしょう。きっと、いい
正月を迎えるでしょう。何しろ、今時の大学生は大きく二つに分かれますね。
研究に励む者と遊ぶ者と。
 教え子たちには、何度も言い続ける。大学こそ、大いに本を読み、映画を見て、
旅行をして、バイトも経験し、興味ある授業を探し、自分で深く考え、勉強する
所であると。
 今年も東京外国語大学を二人、受験する。二人とも受かるだろう。昨年、一緒に
英国に行ってきた。その英語力の高さに、英国でも高い評価をいただいた。一人は
すでに、今年の6月に準1級に合格している。現在、国際教養大学を受験する教え
子が準1級の1次試験に合格している。今日は、2次試験の練習をした。
 明日は、2級1次合格者を集めて、オリエンテーションを行う。
 そうそう、テストの採点もしなければならない。
 さらに、岩手県から学校視察に来られるので、対応しなければならない。
 良い出会いになるといいなあ。
 今日は、北海道教育大学付属中学校に行ってきた。今、函館中部が行っている
文部科学省指定事業「英語教育改善のための調査・研究事業」の説明をしてきた。
本校は、海外4大学との高大連携を行っている。ねらいは、ずばり、アメリカの
一流大学の医学部に教え子を送り込むことである。日本の医学部の状況は悲惨だ。
国立大学も異常に厳しいし、私大の学費は6年間で2億くらいかかる。とても
普通の給料の家庭ではいけない。部活も勉強もがんがんする生徒で、将来、
医者を志すなら、僕は、海外大学の医学部がいいと思うのだ。英語と高度医療の
両方が学べるのだ。
 なので、中学の時からその意志を持って、函館中部高校に来て欲しいのである。
その旨を伝えてきたというわけです。
 さて、明日も頑張ります。
 人生は何と楽しいのでしょうか。
[PR]
トラックバックURL : https://yasuhitoi.exblog.jp/tb/12308777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yasuhitoi | 2009-11-12 01:08 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)