京都の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

日本社会に必要なもの

 堺屋太一氏が、TVで非常に面白いことを言っていた。
今後の日本社会には「楽しさ」が必要である。楽しい社会こそ、これからの
日本が目指すものだと言い放った。物質的豊かさは、先代の日本人たちが
作ってくれた。社会の経済活動にも、品格があった。商売にもルールがあった。
まさに、弱い者いじめはしないという正義が、武士道にはあったはずである。
 ドラッカー博士が嘆く社会は、経済活動で、何をしてでも利益を追求する
社会である。利益の追求は、目的ではない、明日も会社を続けるための条件で
あると博士は言っている。
 模試で良い成績が残っても、そこに生徒の笑顔がなければ意味はない。
生徒を心から思うからこそ、厳しい教員が出現する。僕が、高校生の頃、
怖い先生ほど、後になってその優しさを思い出したものだ。社会人になると、
これでもかと言うほど、厳しい現実がやってくる。賢者は、決して屈すること
はない。人生の本当の喜びを理解しているからだ。
 人生の喜びは、家族の健康やつながりから、すぐに発見できる。音楽や読書、
スポーツや芸術から生き甲斐を得ることも多い。そして、何より、仕事から
多くの生き甲斐を得るのである。
 教育の目的は、社会をよりよい方向へ導いてくれる人材育成にある。その
結果は、かなり先になって初めて理解されるのだ。
 若人たちに、僕たちはどんな社会を残すことができるのだろうか。
 今、僕は一人になると無性に感じていることがある。時間は限られている。
今、僕がやらなければならないことがある。英語教育の改善である。
生徒も教員も生き生きとして授業を行える学校作りから、その一歩は始まる。
仙台で、話してからその思いは強くなっている。再来週の山口で僕は、また
何かを感じるだろう。人生をかみしめながら、明日も学校へ行くのである。

北海道の皆さん、STVの放送日が決定しました。11月13日(金曜日)
6時30分くらいからです。日本シリーズなどで、どんどん延期して
きましたが、今回は間違いないでしょう。どさん子ワイドでお会いしましょう。
[PR]
トラックバックURL : https://yasuhitoi.exblog.jp/tb/12295828
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yasuhitoi | 2009-11-10 00:09 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)