京都の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2016年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 1月4~6日まで行ってきた北の英語大学セミナーも何と5周年。立命館大学の山岡先生や
瀬戸伸晴先生と始めたセミナーが5年も続きました。ほとんど手弁当ながら、熱い内容になっ
ています。今年は参加料金を下げ、交通や宿泊も自由にしました。ただし、宿泊については
ご相談いただければ、瀬戸先生が助けてくれます。今年も多くの先生方とお会いできることを
楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。少し内容に変更が出ました。


第5回「北の英語大学」の開催について
--- 揺るぎない英語教育の基本から学ぶ---
1.目 的

(1)豊富な指導経験を持つ英語教育実践者から授業改善のための手法を学び、
その共有化を目指す。
(2)全国の英語科教諭のネットワークを構築し、英語教育の発展を目指す。

2.日 時 2017年1月
4日(水) 13:30~16:50
5日(木) 9:00~16:30
6日(金) 9:00~11:10

3.場 所   遺愛女子高等学校(函館市)(創立140年、東北以北最古の歴史を
       持つ名門女学校です。)

4.対 象 全国の小学校・中学校・高等学校・大学の英語教員 
      及び 英語教育に携わっている方々

5.テーマ  「英語の基礎力を充実し、発信力をつける授業のための指導の工夫」

6.講 師

・山岡 憲史 (立命館大学教育開発機構 教授)
        元滋賀県立米原高校SELHi研究主任、
      検定教科書「Departure English Expression Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ」筆頭執筆者、
      著書多数
       「『英語が使える日本人』の育成のためのフォーラム2005」公開授業者
       日本の英語教育界重鎮として後輩の育成に尽力している。温かい人柄に
       感銘を受ける人多数。
・臼田 悦之 (函館工業高等専門学校 教授)
         総合英語ゼスター(Z会出版)共著、
        HOKKAIDO a wonderful world (文英堂)共著など。優れた授業実践は
        特に定評がある。
・市根井 恵子 (通訳ガイド、フルブライト選考委員、北海道教育大学非常勤講師)
        総合英語ゼスター(Z会出版)共著
        翻訳業務でも活躍中。英語教育者の理想的な存在。生徒と英語をここ
       から愛する。
・今井 康人 (立命館中学校・高等高校 教諭)
        英語を自動化するトレーニング基礎編・応用編 2冊(アルク)、
        英語を飛躍するレッスン(青灯社)、総合英語ゼスター(Z会出版)監修・執筆、
        Hokkaido-a wonderful world-(文英堂)共著など、京都生活と英語の授業を
        心より楽しむ。
・藤原功生  (函館ラ・サール中学校・高等学校 教諭)
       函館市中学校英語教育研究会研究部長
       2016年度英検協会オーストラリア研修参加
       若手の代表格。積極的な英語教育改善に向けて日々奮闘中。


7.参加者2名によるマイクロティーチング (100分(20分授業・20分解説・10分QA)×2人)

①小林佳先生 北海道室蘭清水ヶ丘高校における指導実践紹介
       「生徒の英語力が劇的に伸長したその理由と実践事例」

②徳長誠一先生 北海道北見北斗高校における指導実践紹介
       「「ICTを活用した学びあい」

8.タイムテーブル 

4日(水)
13:00~13:30  受付
13:30~14:30  藤原功生講師によるセミナー「コンテクスト設定から始めるReading」
14:40~15:30 市根井恵子講師によるセミナー「実践的な英語活用術:国際ガイド活動とともに」
15:40~16:50  山岡憲史講師によるセミナー「アクティブラーニングの意義と課題①」

5日(木)
9:00~10:00  今井康人講師によるセミナー「デジタル教科書を使った授業展開①と
                     語彙指導」
10:10~11:10  今井康人講師によるセミナー「デジタル教科書を使った授業展開②と
                     発信活動の展開」
11:20~12:20  臼田悦之講師によるセミナー「英語教育におけるICT活用 ― 語彙力向上のために」

13:20~15:00  参加者2名によるマイクロティーチング (20分授業・20分解説・
                          10分Q&A)×2人)
15:10~16:30 山岡憲史講師によるセミナー 「アクティブラーニングの意義と課題②」

6日(金)
9:00~10:00 今井康人講師によるセミナー「難関大学入試問題を使った発信活動と
                     英作文指導」
10:10~11:10   山岡憲史講師によるセミナー「アクティブラーニングの意義と課題③」

9.費 用  参加費 3日間 6000円(書籍代金含む)(1日参加2000円)

10.主 催  北海道英語授業研究会(代表 今井康人 事務局長 瀬戸伸晴)
 
11. 申込先  メールまたはFAXにて申し込みください。
       宿泊や交通の斡旋をご希望の方は、申し込み時にご相談ください。
       会場へは、ホテル函館法華倶楽部が近いです。インターネットの申し込みが安いです。

事務局長 瀬戸伸晴(せと のぶはる)  

メールアドレス nobseto1978@icloud.com  

FAX番号 0138(33)4565

①申込者氏名 (ふりがな) ②性別 ③年齢 ④連絡先メールアドレス ⑤勤務先
⑥参加費は当日、会場でお支払いください。
[PR]
by yasuhitoi | 2016-11-15 12:51 | 英語教育 | Trackback | Comments(7)
 名古屋でのセミナーは3時間半、育英西でのセミナーは終了すると4時間が経っていた。
セミナーが終了して、参加者から「あっという間の時間だった」という以上の賛辞はない。
自分が今行っている授業を体験していただき、その効果を実感していただく。そして、
違う学校であっても、僕たち、教員は日本の生徒のために日々努力を重ねていく。どうしたら
生徒たちは伸長していくのか、どうしたら英語力を向上させることができるのか、本質を
見極めながら、日々、誠実に過ごす以上になすことはない。
 20代の先生方に希望を見出している。経験はないが、熱意はある。不器用だけど、心はある。
日本の将来を託す若い教員にエールを送りたい。僕が残せるのは授業方法や考え方、そして
教育という文化を後世につなぐことだ。全英連という大きなセミナーが山口県であった。
立命館大学の山岡憲史先生からのメールで、素晴らしい公開授業であったそうである。
 セミナー講師をさせていただけることに感謝しています。
 北の英語大学を来年も1月4~6日まで行います。もうすぐ、要項が完成しますので、
もう少しお待ちください。是非、函館でお会いしましょう。5周年記念バージョンです。
 では、また。
[PR]
by yasuhitoi | 2016-11-13 23:37 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)