京都の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

国公立大学2次試験開始

 ついに、国公立大学2次試験が始まった。今日一日で終わった大学もあれば、明日もある大学もある。センター終了後、1ヶ月以上も続けてきた、2次対策補習も2月23日で終了。毎日毎日登校しながら勉強を重ねてきた生徒達。努力の先にあるものが、未来への希望であってほしいと願っている。
 今年は京都大学だけで10人以上が受験する。その他、大阪大学、神戸大学などなどを受験する。この1年準備してきた事を十分に発揮してほしい。祈る気持ちだ。
 英語教育3月号を読んだ先生方からの反響が嬉しい。記事がでていることを知り、わざわざ本屋さんに行った先生方もいるとメールしてくれた先生方もいる。混迷する英語教育の側面もある。何事も物事の本質を見つめてほしい。英語教育の基礎基本が大切だ。語学の基本と言うことである。
 言葉を習得するとき、理解・内在化・発信の段階を踏むことが何より大切である。内在化では、音読が有効である。英語を習得するとき画像と音がとても役に立つ。この時、こんな言葉を使うという「場面言語適応」の言語体験の積み重ねこそが重要だ。映画やドラマを何時間も楽しく、興味津々で見ることがとても役に立つ。
 3月10日前後は、コンピューターの画面を見ながら、ガッツポーズをして、生徒と握手をしたいものだ。さて、神社にお参りに行こう。
 では、また。
[PR]
by yasuhitoi | 2016-02-25 19:05 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)
 昨日はすごい日になった。立命館高校の教え子達は、推薦で合格を勝ち取ってきた。京都大学、京津府立医科大、神戸大学、東京農工大学獣医学部、関西医科大学などだ。そして、札幌時代の教え子のお父さんから電話が来た。東大の推薦試験に合格したそうだ。僕が学年主任をさせていただいたときの1年生の生徒だった。高体連少林寺拳法の全国大会にも応援に行った。
 東大と京大の推薦入試は今年から始まった。東大は全国から77人が合格したと大々的に報道されている。推薦入試の1回目に英語を教えていた生徒が受かってくれて嬉しい限りだ。
 明日も2次試験対策補習がある。京大、阪大、神戸大、筑波大を中心に受験する生徒達の戦いはこれからだ。気の引き締まる思いだ。
 今日は一日中、原稿執筆に明け暮れた。お陰様で、かなり進んだ。
 命ある限り、僕は発信し続けようと思っている。
 生徒と嬉しい握手をしたいために、今を頑張りたい。
 そろそろ、お風呂に入ろうかな。
 では、また。
[PR]
by yasuhitoi | 2016-02-11 22:24 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)

二次対策の日々です。

 高校3年生の担任になり、2年目。昨年も高3生と過ごした2月。今年も京都大学対策補習と国公立2次対策補習を毎日、行っている。教材は、中文読解を中心に、複雑な構文分析と語彙増加、そして豊かな日本語表現の構築を目標に行っている。さらに、英作文が重要なので、読解で重要な構文を使っての英作文指導を行っている。日々作文も大切なので、生徒と一緒に深く考えることを授業の中心に置いている。4月からの英語の授業でも2次試験の記述対策を中心に行ってきた、つまり難関大学合格を目指してきたので現在は精神的に余裕がある。
 やはり、何を目指していくのか明確にして行くことで、成功率は高まる。記述試験で高得点出来る英語力を付けることで、センター試験も楽に高得点が取れるようになるのだ。
 京都大学2次対策補習では、京大オープンの過去問が良い教材となる。京大の英語は深く読み込み、的確な日本語で表現することがポイントになる。日本語力も必要なので、授業の中でどのような日本語を使うのか皆で考えるのである。
 生徒と深くかがえる授業はとても楽しいのである。
 では、また。
[PR]
by yasuhitoi | 2016-02-07 13:29 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)