京都の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2015年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 名古屋の先生方、ありがとうございました。
 昨日の夕方、愛知県名古屋市にてセミナーを行いました。桜花学園高校が会場。予定よりも多くの方が来られ、盛会となりました。実施時間も予定の90分を約30分も超えて、会場の熱気に呼応するように英語教育や授業方法の共有に夢中になっていました。
 なかにはお子さんを身ごもっている先生も来ていただきました。その方はセミナーの途中で病院に行くはずだったのに、翌日行くことにして、最後までセミナーに参加していただきました。感謝しています。無事にお子さんがお生まれになることを切に切に願っています。
 日ごろの実践をお伝えすることで、皆さんのお役に立てれば本望です。効果的な授業方法の共有で先生方が幸せになることが大切です。先生方が幸せで、はじめて生徒の皆さんを幸せにできると思います。
 というわけで、最近のセミナーのサブテーマは「幸せになること」です。

 函館で幸せになりませんか?

 北の英語大学セミナーのお知らせをいたします。
英語教育の達人「山岡憲史」先生が学長です。良い授業ができれば、大きな喜びを感じます。
しっかりと学んで、一流の授業ができる人になり、充実した教員人生を送りませんか。
英語教員の喜びを分かち合いましょう。申込みをお待ちしています。一緒に学びましょう。

4回「北の英語大学」の開催について
--- 英語教育実践の達人達から学ぶ---
1.目 的   
(1)豊富な指導経験を持つ英語教育実践者から授業改善のための手法を学び、その共有化を目指す。
(2)全国の英語科教諭のネットワークを構築し、英語教育の発展を目指す。
2.日 時 
2016年1月 4日(月)13:30~16:45 夜景鑑賞懇親会18:30〜(会費含む)
      5日(火) 9:00~16:30
                   自由参加懇親会18:30~(有志参加3000円)
      6日(水) 9:00~11:00
3.場 所 遺愛女子高等学校会議室(創立140年、東北以北最古の歴史を持つ名門女学校です。)
      (宿泊ホテル:函館ホテル法華クラブ・大浴場付)徒歩6分で会場に着きます。
4.対 象 全国の小学校・中学校・高等学校・大学の英語教員及び英語教育に携わっている方々
5.テーマ 「英語の基礎力を充実し、発信力をつける授業のための指導の工夫」
6.講 師
・山岡 憲史(立命館大学教育開発機構 教授)
       SELHi時、滋賀県立米原高校勤務、
       検定教科書「Departure English Expression Ⅰ」筆頭執筆者、著書多数
      「『英語が使える日本人』の育成のためのフォーラム2005」公開授業者
・瀬戸伸晴 (函館ラサール高校 講師)
       総合英語ゼスター(Z会出版)共著
・臼田 悦之(函館工業高等専門学校 教授)
     総合英語ゼスター(Z会出版)共著
・今井 康人(立命館中学校・高等高校 教諭)
       英語を自動化するトレーニング基礎編・応用編 2冊(アルク)、
       英語を飛躍するレッスン(青灯社)
     総合英語ゼスター(Z会出版)監修・執筆、
       Hokkaido-a wonderful world-(文英堂)共著
     文部科学省検定教科書「Departure English Expression Ⅰ」分担執筆
7.タイムテーブル 
4日(月)
13:00~13:30  受付
13:30~15:00 今井康人講師によるセミナー「効果的な英作文指導とスピーキング活動」
15:15~16:45 山岡憲史講師によるセミナー①仮題「英語教育の本質」1
5日(火)
9:00~10:00  臼田悦之講師によるセミナー仮題「効果的な授業」
10:10~11:10  瀬戸伸晴講師によるセミナー仮題「効果的な授業」
11:20~12:20  今井康人講師によるセミナー仮題「効果的な授業」
13:20~15:00  参加者2名によるマイクロティーチング
         (100分(20分授業・20分解説・10分QA)×2人)
15:10~16:30 山岡憲史講師によるセミナー ②仮題「英語教育の本質」2
6日(水)
8:50~ 9:50   今井康人講師によるセミナー
             「難関大学合格を目指す授業実践・読解問題の解法と定着」
10:00~11:00 山岡憲史講師によるセミナー③仮題「英語教育の本質」3

8.費 用  

参加費8000円(書籍2冊含む)
1泊朝食6,480円、1泊2食 8,640円、初日夕食代5,500円,
2日目昼食代 1,188円 お一人様29,808円 事務手数料192円 
総額30,000円(交通費別)

函館在中・近郊の方は参加費1日3000円です。ただし、3日間連続参加は8000円です。

9.主 催  北海道英語授業研究会(代表 今井康人 事務局長 瀬戸伸晴)
 
10. 申込先  ㈱JTB北海道 法人営業函館支店 
〒040-0011 函館市本町6-7 函館第一生命ビル1階
          TEL 0138-56-1711 FAX0138-56-6898
          担当 澁谷    メールアドレス: k_shibuya603@hkd.jtb.jp

①申込者氏名 (ふりがな)性別 年齢
[PR]
by yasuhitoi | 2015-11-28 11:57 | 英語教育 | Trackback | Comments(4)
北の英語大学セミナーのお知らせをいたします。
英語教育の達人「山岡憲史」先生が学長です。良い授業ができれば、大きな喜びを感じます。
しっかりと学んで、一流の授業ができる人になり、充実した教員人生を送りませんか。
英語教員の喜びを分かち合いましょう。申込みをお待ちしています。一緒に学びましょう。

4回「北の英語大学」の開催について
--- 英語教育実践の達人達から学ぶ---
1.目 的   
(1)豊富な指導経験を持つ英語教育実践者から授業改善のための手法を学び、その共有化を目指す。
(2)全国の英語科教諭のネットワークを構築し、英語教育の発展を目指す。
2.日 時 
2016年1月 4日(月)13:30~16:45 夜景鑑賞懇親会18:30〜(会費含む)
      5日(火) 9:00~16:30
                   自由参加懇親会18:30~(有志参加3000円)
      6日(水) 9:00~11:00
3.場 所 遺愛女子高等学校会議室(創立140年、東北以北最古の歴史を持つ名門女学校です。)
      (宿泊ホテル:函館ホテル法華クラブ・大浴場付)徒歩6分で会場に着きます。
4.対 象 全国の小学校・中学校・高等学校・大学の英語教員及び英語教育に携わっている方々
5.テーマ 「英語の基礎力を充実し、発信力をつける授業のための指導の工夫」
6.講 師
・山岡 憲史(立命館大学教育開発機構 教授)
       SELHi時、滋賀県立米原高校勤務、
       検定教科書「Departure English Expression Ⅰ」筆頭執筆者、著書多数
      「『英語が使える日本人』の育成のためのフォーラム2005」公開授業者
・瀬戸伸晴 (函館ラサール高校 講師)
       総合英語ゼスター(Z会出版)共著
・臼田 悦之(函館工業高等専門学校 教授)
     総合英語ゼスター(Z会出版)共著
・今井 康人(立命館中学校・高等高校 教諭)
       英語を自動化するトレーニング基礎編・応用編 2冊(アルク)、
       英語を飛躍するレッスン(青灯社)
     総合英語ゼスター(Z会出版)監修・執筆、
       Hokkaido-a wonderful world-(文英堂)共著
     文部科学省検定教科書「Departure English Expression Ⅰ」分担執筆
7.タイムテーブル 
4日(月)
13:00~13:30  受付
13:30~15:00 今井康人講師によるセミナー「効果的な英作文指導とスピーキング活動」
15:15~16:45 山岡憲史講師によるセミナー①仮題「英語教育の本質」1
5日(火)
9:00~10:00  臼田悦之講師によるセミナー仮題「効果的な授業」
10:10~11:10  瀬戸伸晴講師によるセミナー仮題「効果的な授業」
11:20~12:20  今井康人講師によるセミナー仮題「効果的な授業」
13:20~15:00  参加者2名によるマイクロティーチング
         (100分(20分授業・20分解説・10分QA)×2人)
15:10~16:30 山岡憲史講師によるセミナー ②仮題「英語教育の本質」2
6日(水)
8:50~ 9:50   今井康人講師によるセミナー
             「難関大学合格を目指す授業実践・読解問題の解法と定着」
10:00~11:00 山岡憲史講師によるセミナー③仮題「英語教育の本質」3

8.費 用  

参加費8,000円(書籍2冊含む)
1泊朝食6480円、1泊2食 8640円、初日夕食代5500円,
2日目昼食代 1188円 お一人様29808円 事務手数料192円 
総額30000円(交通費別)

函館在中・近郊の方は参加費1日3000円です。ただし、3日間連続参加は8000円です。

9.主 催  北海道英語授業研究会(代表 今井康人 事務局長 瀬戸伸晴)
 
10. 申込先  ㈱JTB北海道 法人営業函館支店 
〒040-0011 函館市本町6-7 函館第一生命ビル1階
          TEL 0138-56-1711 FAX0138-56-6898
          担当 澁谷    メールアドレス: k_shibuya603@hkd.jtb.jp

①申込者氏名 (ふりがな)性別 年齢
[PR]
by yasuhitoi | 2015-11-26 22:48 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)
 東京でのセミナーの興奮もおさまり、平穏な日々が来ている。今週は、愛知県にお邪魔する。英語教育の本質を共有できることは何とも幸せである。

 愛知県の先生方、よろしくお願いします。今井の最近の気づきと共に、英語教育の本質から授業の神髄に触れたいと考えています。実際の授業をしながら、授業の基本やコンセプトをお伝えします。県内の先生方にはご連絡が各学校に行っていると思います。
 
 さて、最近の気づきは、やはり言語習得の基本、「理解、内在化、発信に、Q&A,要約、意見」の重要性である。自分の授業が今、何をしているのか。何のための授業なのか。この授業がどこに向かっていくのか。1年間の授業の中で、生徒にどのような英語力が育っていくのか。生徒は言語習得の基本的な意識を持って、自分の英語力向上に向けて努力している自覚はあるのか。ということである。
 校内模擬試験を年に3回、行っている。先週、最後のテストが終わり、採点を行った。4月に採点した生徒の英作文がとても良い英文に変わっていた。教育の成果は素晴らしい。こんなに目に見えて実感できることに生徒に感謝している。33年間、作ったテストで最高に難易度の高いテストになった。英文は、東大、京大、慶應大医学部、関西医科大学、大阪医科大学、兵庫医科大学、近畿大学、関西大学の英文や作問を参考にさせていただいた。英作文は全て所見のものだ。最高点は200点満点で160点が一人だった。平均点は111点だった。
 良い授業は良い生徒の英語力が育成される。当たり前の話しである。良い授業とはどんな授業なのか。複雑ではない。英語を理解し、内在化し、発信ができるのだ。最近の気づきでは、発信活動が先でも問題はない。そこから理解が深まり、最終的に内在化していく。最後に良い英語力が残っていく。さて、明日も授業がある。明日の今井の授業は、理解の日である。生徒は長文を読み、問題を解いてくることが予習になっている。来週は高校生最後のテストである。
 生徒の英語力が向上している生徒の姿を見ながら授業できる幸せを噛みしめている。
 さて、明日からも頑張ろう。
[PR]
by yasuhitoi | 2015-11-23 21:18 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)
奈良でお会い出来た皆さん、ありがとうございました。
自分も感動しました。
奈良から京都から大阪から各地から来てくれた皆さん、ありがとうございました。

最近も英語教育の本質を語りたいと思いはさらに募っている。
共に学びながら、プレゼンを聞いていただき、参加した皆さんが幸せになってほしいと切に願っている。英語教員は大変な仕事だ。しかし、それだけにやり甲斐もある。
今日は函館から授業の様子を送ってくれたやる気満々の若手の先生へのアドバイスを送ることが出来た。時間が取れず、長らく待っていただいたが、ようやく遅れてすこし安堵している。

さて来週は東京でのセミナー。長崎公立大学の麻生雄治先生とご一緒します。
英語教育の本質をお伝えし、今後の英語教育の方向性を探ります。
もちろん新英作文指導、同時自己添削指導と連鎖意見英作文の手法を遺憾なくお伝えします。
さらに通常の授業をどのように行うと効果的かもお伝えします。
生徒の英語力がびしびし伸びている授業を方法をご自分の授業に活かしていただければ幸いです。
こちらから申込みが出来ます。3時間あるので、十分にお伝えできます。
自分の授業方法を変えてみませんか。
こちらの主催はアルクさんです。11月15日(日)http://ndsnet.com/alc-event/20151115/

11月27日は愛知県にお邪魔します。愛知県の皆さんにも是非、お会いしたいです。
よろしくお願いします。
[PR]
by yasuhitoi | 2015-11-08 22:27 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)

学びの秋

 広島でのセミナーが終わった。広島で出会った皆さん、ありがとうございました。
授業見学も色々なところから来ていただいた。北海道滝川高校の後藤校長先生はじめ、香川県から餅先生、髙橋先生、札幌白石高校から辻先生に来ていただいた。堀川高校からも来る予定。良い授業を継続していきたい。またベネッセの岡安さんと高槻中・高の英語の先生方5名と交流も出来た。今後も英語教育の神髄を見つめましょう。
 時代の変化を非常に感じている。明らかに最近の最新の変化をセミナーに盛り込む。消費社会から成熟社会になってきた日本。これからの日本が必要な人材も完全に変わってきている。上司にごまをすって出世する世の中は終わった。これからは創造性のある人物、物事の本質を語れる人材が社会のリーダーになっていく。本当の効率の良さとは何か。真実を突き止める学識と現場意識が日本を変えていく。そんな内容も含めて、これからの英語教育を考えていくことが重要なのである。
 今月、11月は奈良、東京、和歌山でセミナーを行う。多くの先生方との出会いを楽しみにしている。
 まずは、奈良県の先生方、よろしくお願いします。
 11月7日(土)15:00〜17:30 奈良春日野国際フォーラム別館会議室6
 セミナーの演題は「英語4技能育成と受験英語の両立」授業もしながらお伝えします。
 
 東京でもお会いできます。こちらは、3時間、行います。授業の基礎編、難関大学編、英作文編の3種類の授業方法をお伝えします。授業名人を目指しましょう。申込みはこちらです。
 こちらの主催はアルクさんです。
 11月15日(日)
  http://ndsnet.com/alc-event/20151115/
 よろしくお願いします。
[PR]
by yasuhitoi | 2015-11-01 12:52 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)