京都の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2015年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 僕は、英語教育の本質が知りたいし、本質に基づいたメソッドで授業を行いたいと切に願っている。32年で何とかようやく見えている。言語習得の原則や本質。それはやはり、理解・内在化・発信である。また、Q&A,Summary, Opinionも重要な要素である。
 最近のセミナーでは、本当に良い授業を行いたい人は日常的に苦労している。そして、工夫している。いつも授業のことを考えているのである。だから、苦労・工夫している人と交流すると化学反応が起こるのである。
 本気で日々、授業で勝負しているとその空気を感じる。その空気を作り出している人は、自然にそのにおいを感じることができる。
 ついに10月のセミナー祭りが始まった。ここから、沢山のセミナーが始まる。今月は三つのセミナーや講演がある。
 皆さんが参加できるセミナーは10月25日の広島です。授業方法をお伝えします。申込みはこちらです。
○10/25 広島
http://ndsnet.com/alc-event/20151025/
 11月は11月7日に奈良県で行います。こちらの主催はベネッセさんです。
 東京でもお会いできます。こちらは、3時間、行います。授業の基礎編、難関大学編、英作文編の3種類の授業方法をお伝えします。授業名人になれるでしょう。申込みはこちらです。こちらの主催はアルクさんです。
○11/15 東京
http://ndsnet.com/alc-event/20151115/
 各地で皆さんにお会いできることを楽しみにしています。
 よろしくお願いします。
[PR]
by yasuhitoi | 2015-10-14 23:48 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)

良い授業のために

 順調に生徒達の英語力は伸長している。僕の予想を超えて成長しているので、やはり生徒の可能性は無限である。生徒の学力は伸び続けるのである。こちらがキャップしてはいけないと思う。ぎりぎりまで成長を願うべきであろう。
 さて、良い授業を構築するには何が必要か。
 1 コンセプト
 2 目標
 3 具体的な授業メニュー
 4 適切な教材
 5 適切な進度
 6 授業者の信念と自信
 7 生徒を信じること
 以上のことが出来れば、必ず良い授業になるだろう。
 皆さんの健闘を祈っています。
 セミナーでお会いしましょう。
 では、また。
[PR]
by yasuhitoi | 2015-10-04 22:51 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)