北海道の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 大きなセミナーを大阪で行う。目的はご苦労されている英語の先生方の英語授業に改善のヒントの提供である。全国の先生方が、日々、ご苦労されている中、今井が気づいた英語教育の普遍的な指導方法を軸に生徒の英語力が向上する授業をご提示させて頂く。これまで、理解・内在化・発信の3段階を大切にしながら4技能の統合を中心に授業を構成してきた。そして今、3年生の担任をしながら、現在、大きな手応えを感じているメソッドを紹介したいのである。是非、お越し下さい。きっとすぐに授業がしたくなります。時間・場所は次のとおりです。
 2014年11月1日(土)14:30~19:00 中之島セントラルタワー17階(大阪市北区中之島2-2-7)において、「これからの英語教育を考える会」セミナーを行います。要項、申し込み書は近畿圏の各高等学校に送付されるので、そちらをご利用いただければ、幸いです。近畿圏以外の高校からのご参加について、特別枠があります。こちらは、限定20名。
 申し込みは、岡安亮さん(ベネッセ)まで。メルアドは、ryo-okayasu70@mail.benesse.co.jpです。
[PR]
by yasuhitoi | 2014-09-25 18:03 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)
 今日は、立命館大学の教室で、セミナー三昧である。立命館守山中学校・高等学校の辻先生や立命館大学の湯川先生、同じく山岡憲史先生、立命館高校の武田菜々子先生が講師となり、英語教育の最適な実践方法について苦労を重ねてきた講師の皆さんから様々な提案や実践報告があった。広島や岐阜からの参加者もいた。
 今回は、英文法の指導について学びなおした。やはり、意味と機能は文脈の中で習得した方が効果的である。英語は言葉である。生きている。正しい使い方を学び、そこに知識や情報や思いを込める。美しい言葉が人の心を行き来する。意思伝達の交流は素晴らしい。
 人生は感動である。出会いは人生の宝だ。英語教育に邁進する素晴らしい英語の先生方に出会えて僕の人生はとても充実している。ありがとうございます。
 では、また。
[PR]
by yasuhitoi | 2014-09-21 23:08 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)
 英語力を考えると、様々な側面があると思う。英語で何が出来るようになることが大切なのか常に考えるべきであろう。僕もいつも授業のことばかり考えている。どうすれば良い授業が出来るのか、どのような手法やどのような内容が生徒にヒットするのか。最近では、自由英作文の指導に明かりが見えた。詳しい内容は、書籍で紹介したいと思う。お待ちいただきたい。
 さて、北の英語大学のDVDが完成し、全国から反響をいただいている。このDVDは、お会いできない先生方に是非、見ていただければとの思いから作成した。このDVDで、授業改善のお手伝いが出来れば本望である。映像をお届けできる事は、より正確に思いをお伝えできると思う。また、良い授業・良い英語教員については、「英語力が飛躍するレッスン」(青灯社)にも記載しているので参考にしていただければ幸いである。良い英語教員はいつも授業について創意工夫をしているし、授業を通じて生徒が目を輝かせ、英語学習に集中している姿を見ることを喜びとしている。良い授業をするコツの一つは「生徒をしっかりと見ること」である。
 生徒が真剣に取り組み、喜び、成長する授業こそ、最高の授業である。生徒の反応をしっかりと見ながら、生徒が充実する授業を行うことが出来れば成功と言える。生徒は甘やかされることを望んではいない。厳しさも時に重要。愛情をしっかりと持ちながら、適切に指導したいものだ。
 これらを実践するには、勉強はもちろん、感性を磨く必要がある。
 今日は敬老の日で休日だ。僕は、大学3年生の息子と「舞妓はレディ」を見てきた。帰りは、イタリアンでお腹を満たした。良い映画も感性を磨くには最適である。
 では、また。
[PR]
by yasuhitoi | 2014-09-15 23:57 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)