北海道の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

昨日、広島でのセミナーが終了した。さすがに、成績処理や毎週の講演活動、分刻みの
仕事の処理など、教員の仕事は際限が無い。しかし、人生には限りがある。だから、動け
る時に動くしかない。セミナーで全国の先生方にお会いし、今の学校現場のお話を聞く。
日本の学校で起きている様々な事は増え、どこも忙しくなり、学校業務が増えているように
思う。体調には気をつけて働きましょう。
どこの会場に行っても著書英語力が飛躍するレッスンを読んでいてくれる先生方がいる。
昨日は二人の先生方の著書にサインをさせていただいた。僕のような人間からサインをし
てもご利益があるとは思えないが、一緒に頑張りましょうという思いを込めている。
自分の力などたかが知れている。僕は、チームで動く時、すごい力になる事を何度も
感じてきた。
本は著者、編集者、営業担当者が三位一体となった結果、読者のもとに届けられる。それ
ぞれの気持ちや思いが大きな渦を作り出す。人の思いは強力なエネルギーだ。今日は
東京でアルクセミナーである。英語を自動化するトレーニングを実践する。
人の思いは何かを作り出すのである。ゼスターの文法セミナーもどの会場も多くの先生方で
盛況である。伝えたい事がたくさんあって精査する事が難しい。忙しい先生方とじっくりと
本と向き合う瞬間を共有したいと思う。連休にもかかわらず、ご参加される先生方の
英語教育に対する情熱は計り知れない。何としてもその思いに報いたいと思う。
東京、札幌、名古屋、広島でお会いした先生方、本当にありがとうございました。
そして、来週、福岡でお会いします先生方、よろしくお願いします。
では、また。
[PR]
by yasuhitoi | 2011-09-24 10:24 | 英語教育 | Trackback | Comments(6)

お元気ですか?

 今週末から怒涛のセミナーシーズンが始まる。夏休みもスケジュールも本当に鍛えられる
内容だったが、今回は秋のシリーズで、僕の中でも何かが変化している。久保野雅史先生と
また一緒にセミナーができることもうれしいし、東京のゼスターセミナー9月19日(月・祝)では
200人の参加者が集まっている。オールイングリッシュでの文法指導に注目が集まっている
が、コンセプトがしっかりし、適切な教材、そして教員の情熱があれば、必ずいい授業になる
はずである。
 東京ゼスターセミナーから4日後の23日(金)広島ゼスターセミナーがある。こちらもすで
に多くの先生方の参加をいただいている。こちらは木村達哉先生とご一緒いただく。
 そして、翌日の9月24日、東京アルク単独セミナーが開催される。こちらも多くの先生方に
申し込みをいただいているが、まだ席に余裕があるようだ。こちらは、英語を自動化するトレ
ーニングをお伝えする。驚きのプレゼントも用意されている。こちらでも授業を行います。
時間があるので50分フルに近い授業が行える。かなり気合が入っている。一緒に最高
の授業を行うアイデアを共有したいと考えている。参加する先生方の悩み相談も考えている。
申し込みはこちらから。
http://www.alc.co.jp/event/11/0924e/
 
 10月1日(土)には福岡ゼスターセミナーが行われる。こちらも木村先生とご一緒する。
さらに、10月9日(日)には北海道帯広市で公開授業を行う。対象は中学校3年生。
場所は「とかち館」14時~16時30分。こちらは当日来ていただければ結構。帯広の
スィーツは最高です。豆がおいしいところはお肉もうまい。焼肉最高です。一緒に帯広を
堪能しましょう。

 まずはここまでお知らせします。9月8日に51歳になりました。疲れて、どっと布団に飛び
込み熟睡する毎日です。しかし、朝には元気に愛車レジアスと学校に向かっています。
 僕の目標は日本の英語教育が少しでもいい方向へ行くことです。さて、テストの採点をし
ましょう。
 では、また。
[PR]
by yasuhitoi | 2011-09-14 18:30 | 英語教育 | Trackback | Comments(4)

久々の函館

今、函館にいる。と言っても、札幌へ向かうスーパー北斗に乗っている。
二年に一度のリフレッシュ講習に昨日、参加した。これはバスケットボールの
公認コーチ資格継続に必要なもので、今回は山の手高校の上島ヘッドコーチ
の講演とセミナーが開催された。僕のメモ帳は三ページに渡りびっしりになった。
山の手高校の女子バスケットボール部は昨年、全国大会三冠という偉業を
成し遂げた。その原動力は町田というガードの選手だった。彼女の事を話す
上島コーチは間違いなく教育者の顔であった。そして、バスケも英語も大切
なのは基礎である。やさしいトレーニングと基礎トレーニングは違うのである。
これが非常に重要だ。基礎トレーニングを繰り返すと応用動作ができるように
なる。英語の基礎力を身につけても同じ。やはり応用が効くようになるのである。
基礎とな何か、理解出来れば上達は早いのである。上島コーチに徹底的に鍛え
られた町田選手は、今年のU18の世界選手権でベスト5に選ばれた。世界一の
ガード選手が日本から選ばれたのだ。身長は162cmである。
さて、英語の基礎とは何だろう。
その答えが自分なりに完成した時、英語教育が楽しくて仕方がなくなるのだ。
僕は今、立命館慶祥高校の生徒たちとの英語授業をじつに楽しんでいる。
生徒たちの輝く目が大好きだ。彼から世界一の英語使いが生まれる事を願って
いる。教育は素晴らしいですね。
では、また。
[PR]
by yasuhitoi | 2011-09-11 08:58 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)
一度、止まった新幹線。三十分遅れで、品川に到着。あえて、モノレールで
羽田へ。10時に空港に到着し、一本早い、飛行機で札幌へ向かった。
羽田では、Z会の藤原さんに偶然会う。お互いに驚きながら、大雨の札幌へ向かう。
空港に置いていた僕の愛車レジアスで、高速道路を使いながら、いざ、札幌へ。
大雨の札幌でも、僕は嬉しい限り。50%の確率で神戸に残るか、講演に間に会うか
苦渋の決断の中、とにかくきたに向かうことを決め、ひたすら札幌を目指した結果、
2時くらいに到着。ほっと胸を下ろす。
すでに、久保野雅史先生が準備をしている。久々の再会を果たす。握手を交わし、
しばし、歓談。徐々に参加者の先生方が入場し、約百人の先生方が集合した。
久保野先生の切れ味抜群の実践を学び、やはり基礎がしっかりとした英語を教え
なくてはという思いと、内容のあるスピーチを生徒に覚えさせたいと思う。
生徒と共にスピーチを行う久保野先生の姿に教員こそ生徒のロールモデルになると
確信。教員の努力のみが生徒の心を動かすのだ。さて、僕も勉強しよう。
では、また。
[PR]
by yasuhitoi | 2011-09-04 23:47 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)

何としても札幌へ

現在、朝の6時。新神戸駅にいます。昨日は、国際大学連合の北中先生と
久々にお会いできた。そして、今日、札幌でゼスターのセミナーがある。
予定の飛行機は全て欠航。嵐には参った。仕方がないのでこれから新幹線で
東京に向かう。そして、羽田から札幌へ向かう。という事で、5時前に起きて
原稿のチェックをしてシャワーを浴び、5時すぎにホテルからタクシー
に飛び乗った訳です。
新幹線が止まったら、今日はアウトかなと思いましたが、今、始発ののぞみに
無事乗りました。二時間半で原稿のチェックと今日のセミナーの予習をします。
それにしても、風もないし、雨も降っていない。台風はどこに行ったのだろう。
今、一番近いなずなんやけど。
今日のつかみは、台風ネタからでしょうか。
今日も百人の先生方にお会いできます。感謝です。
2時過ぎに札幌でお会いしましょう。
[PR]
by yasuhitoi | 2011-09-03 06:17 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)