北海道の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

英語教員の皆さん、お元気ですか?

 2016年も7月になり、夏休みが目前となった。4月からの約4か月、授業の成果は感じて
いますか?生徒の英語力が向上している授業ができていれば、生徒は自然と真剣さを見せる。
正しい方法で授業を行えば、それを受けている生徒たちは自ずと真剣に授業を受けるのだ。
僕たちが生徒だったころ、ずいぶんと先生方に勝手な判定をしていた。それと同じである。
僕たちは今、生徒に判定されている。いつの世も教員はそのような存在だ。しかし、こちらも
プロだ。授業方法を研究し、今できる最善の授業を行う。生徒は判定するが英語教育の素人、
こちらのやり方が理解できないときは陰で文句を言うものもいるだろう。身をもって理解できる
時までそれも仕方がない。しかし、正しい方法を継続すれば、必ず、理解してくれる。
 真実の力は強い。今、僕は京都、大阪の生徒たちと充実した時間を過ごしている。彼らの
英語力が向上している実感を感じている。一生懸命に勉強している彼らが可愛いのである。
さて、高1の夏休みの課題は、英語を自動化するトレーニング基礎編が良い。1ケ月で1冊、
徹底的に自学してもらう。きっと力の付いた生徒になって、夏休み明けに会えるだろう。
 じつに楽しみな夏休みだ。8月1日は仙台で高校の先生方にお会いしましょう。
 9月25日、東京でのアルクセミナーが決まった。こちらでも全国の先生方にお会いできま
すね。
 では、また。
[PR]
トラックバックURL : http://yasuhitoi.exblog.jp/tb/26023051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yasuhitoi | 2016-07-17 22:24 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)