京都の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

嬉しいメール

 和歌山県の公立高校の先生から嬉しいメールをいただいた。昨年、学校訪問で来てただき、今年度は、今井の手法を授業で取り入れていただいた旨の内容だった。そして、公開授業を行い、COCで5分間で3回ほど、英文を生徒さんが書いた活動を行った。英文を一心不乱に書く生徒さんの様子を校長先生はじめ先生方に見てもらったという。指導している先生も手ごたえを感じているという。じつに嬉しい限りだ。
 英作文は今後の英語教育の中心の一つだ。英文が書けるということは話す活動につながるからだ。英作文ができないばかりに話せない日本人がいた。今こそ、英作文に正面から向き合って良い時期であると思う。
 週末も原稿執筆と部活動で時間が過ぎる。それでも充実している。自分が行いたいことをしているからだろう。そして、勤務している学校の文化や歴史がそうさせてくれるからかもしれない。
 日々、感謝して過ごすのみ。
 明日は月曜日。授業準備はできている。良い授業の積み重ねが、生徒の進路実績につながる。授業準備に多くの時間がさける学校が良い学校。教材研究の時間が潤沢にある学校が良い学校。シンプルなのに難しい。わかっちゃいるけどなかなかできない。頑張りましょう。
 では、また。
 
[PR]
トラックバックURL : http://yasuhitoi.exblog.jp/tb/25905429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yasuhitoi | 2016-06-12 22:36 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)