北海道の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

センター試験全体平均160点越えました。

 担当している生徒達のセンター試験の全科目の平均点が8割を越えた。さらに、英語でも平均点は164点で8割を越えた。
 51人中全教科平均9割を越えた生徒は、6人。過去最高の数値だ。何が生徒の力を伸ばしたのか。色々な先生方から聞かれる。それは、基礎基本の充実にある。文法語法、語彙、構文の基礎力を鍛え、基本例文を100をマスター。日々の授業に、理解・内在化・発信の3段階授業を行い、SSCC,COCで英作文力を涵養する。授業の中に、要約作成活動と意見構築活動を導入。コミュニケーション活動を随所に入れて、英語を使う活動を充実させる。
 生徒は50分があっという間に過ぎる感覚である。僕の授業では生徒は忙しい。いつも頭の中の脳内活動が活性化されているからだ。だから、面白いし、生徒は前向きになる。次の授業で何をするのか明確であることは重要な要素だ。
 生徒中心の授業。
 僕の授業方法が日本に広がれば、日本の高校生のセンター試験平均点が8割になることも夢ではない。
 やれば、できる。
 正しい言語習得理論の裏付けがあれば、必ず生徒の英語力は伸びるのである。
 一緒に頑張りましょう。
 では、また。
[PR]
トラックバックURL : http://yasuhitoi.exblog.jp/tb/25279757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-01-19 21:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yasuhitoi at 2016-02-02 22:39
guestさん、こんにちは。
理解、内在化、発信で必ず生徒の英語力は向上しますね。
さらにQ&A,Summary, Opinionで生徒の英語力は確実に
なりますね。頑張りましょう。
by yasuhitoi | 2016-01-18 21:35 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)