京都の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

センター対策補習の日々

 真摯な生徒達が学校で学んでいる。センター試験補習が行われている。毎日、学校で、学ぶ生徒達。中には家で勉強する者もいる。風邪の罹患を恐れている者もいる。それでも、学校に来て、たくましく学んでいる生徒の方が多い。人生の大きな節目になるセンター試験。昨年の生徒達を見ると、最後まで学校に来た人の方が成功している生徒が多い。
 英語を学ぶには、英語を読んで考え、書いて考え、聞いて考え、話してやはり、考える。英語は言語であり、言語は意思伝達のツールである。言葉は人の思いを持っている。その思いを正しく理解するために、英語を学ぶのである。言語理解にゆっくりとした時間も使えるが、相手がいる場合には、瞬時に対応する必要も出てくる。その場合、瞬時の反応をするには、言語処理を速くする必要がある。
 センター試験問題を解いている生徒達の言語処理スピードは結構、早い。この1年、僕は難関大学2次試験対策を中心に行ってきた。だから、僕は強気である。センター試験の点数でC判定くらいで条件を満たせば、挑戦するべきだと思う。受けなければ、合格はない。
 学力を涵養する事が出来れば、高校生は難関大学を目指すことが出来る。
 さあ、高校生のパワーを信じよう。
 頑張れ高校生と声高く叫びたいものだ。
 では、また。
[PR]
トラックバックURL : http://yasuhitoi.exblog.jp/tb/25265458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yasuhitoi | 2016-01-13 21:20 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)