北海道の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

英語の世界に入り込もう

 今週末は、中間テストの採点である。採点はいつの時代も時間がかかる。特に英語は時間がかかる。テストを作るのも、採点するのも一苦労だ。強化の特殊性もあろう。全て記号で片付ける教科もある。語学はそうはいかない。書かせる活動がとても重要だからだ。だが、センター試験や英検では書かせた試験を正確に採点することは時間的に不可能だ。そこで、マークシート式が登場する。それでもある一定の英語力を計ることが可能だ。とすれば、学校のテストでも記号中心で行けるのかも知れない。しかし、僕のテストは、やはり書かせる問題を出している。そこに、生徒の勉強の成果が見えるからだ。しっかりと英文を書ける生徒になってほしい。インタビューテストも行いたい。
 インタビューテストの内容は、シャドウイング、Q&A、Summary, Opinionの3点セットだろう。これは、帯広のジョイイングリッシュアカデミーの浦島久学院長が生み出した手法である。僕も授業に大いに取り入れている。理解、内在化を個人でしっかりと行い、発信の部分を授業で確認するやり方なら、授業も早く進むし、生徒もしっかりと家庭学習をする。そんな理想の授業を目指しながら、毎日の授業に取り組んでいる。
 今日は日曜日、テストの採点が終了したので、映画ライフをレンタルし、4回目を見ている。今井の映画の勉強方法は、「英語力が飛躍するレッスン(青灯社)」にも書いたとおりで、1回目、字幕を日本語で見る。2回目、字幕を英語で見る。3回目、字幕なしで見る、4回目英語字幕で見ながら、不明確な部分を拾い出してポーズしながら、辞書を使って見る、という風に楽しんでいる。色々な表現があり、じつに楽しいのである。
 良い映画は何度見ても感動があるから楽しいのである。また、欧米の文化や考え方にも触れることができる。
 英語を学ぶ事は感動でもある。
 では、また。
[PR]
トラックバックURL : http://yasuhitoi.exblog.jp/tb/24511725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-05-25 16:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by guest at 2015-05-31 09:11 x
こんにちは やはり 生徒の家庭学習は大切ですよね 復習すれば 定着して行くと思いますが なかなか難しいです
Commented by yasuhitoi at 2015-05-31 13:01
ietsuriさん、コメント、ありがとうございました。
検討させていただきます。
Commented by yasuhitoi at 2015-05-31 13:04
guestさん、コメント、ありがとうございます。
家庭学習は大切ですが、その量を適切にすることで生徒が可能かどうか決まるかも知れませんね。
by yasuhitoi | 2015-05-24 15:12 | 英語教育 | Trackback | Comments(4)