北海道の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

名古屋セミナー無事、終了。

 本日、名古屋でのセミナーが終了。SSCCとCOCについてお伝えした。終了してからの40名の皆さんからの拍手が僕の胸を詰まらせた。アルクの原田さんの司会で、2回目の拍手をいただいたとき、その拍手の強さに感動した。涙が出そうになった。頭を下げながら胸が詰まった。生きている実感がそこにあった。日曜日の昼下がり、休みたいはずの学校の先生方が、参加費を払い、勉強してくれている。その先生方のために、僕の授業方法をお伝えした。
 僕は今、とても幸せに仕事をしている。授業が成功するためには、コツがある。言語習得の本質を見つめ、理解、内在化、発信の各分野を大切にし、Q&A, Summary, Opinionをその軸に置きながら、効果的な手法を組み込んでいく。言語習得の基本は決してぶれない。
 生徒の脳内活動が活発に動いていく。そんな授業が良い。静かな教室の中で、生徒達の脳内活動はどんどん動いていく。授業の醍醐味。生徒が確実に英語力を付けていく。そんな授業が出来ている今年の授業。嬉しくてたまらない。生きていることが嬉しい。その思いを共有できた今日こそ、教員の醍醐味だ。
 参加された皆さん、本当にありがとうございました。

 札幌清田高校の沢出先生から研修会のお知らせが来ました。以下、お知らせいたします。

                            平成27年5月吉日
                          英語教育関係者 各位                            「求道塾」英語授業研修会実行委員会

         「中嶋洋一先生をお招きしての英語授業研修会」のお知らせ

 この度、中嶋洋一先生(関西外国語大学教授)をお招きして、下記の通り英語授業研修会を開催いたします。この研修会は、「求道塾」のメンバーで運営されています。「求道塾」とは、5年間中嶋塾(中嶋洋一先生主宰)で学んだ塾生が、閉塾後に立ち上げた組織です。北海道から九州まで全国津々浦々の先生方がともに学びを深めています。メーリングリストで実践を交流し、年に一度集まっています。
 さて、英語の授業は他教科に比べて、ペア学習やグループ学習を取り入れやすい教科です。生徒はどのような様子で取り組んでいるでしょうか。人間関係が原因で、意欲的に取り組めない生徒はいないでしょうか。教師の様々な仕掛けが功を奏し、ペア学習やグループ学習が有効に機能しているように見えても、本当は「面倒くさいな」と思っている生徒はいないでしょうか。個人でじっくりと考えるのが好きな生徒もいるかもしれません。そもそもペア学習やグループ学習はなぜ必要なのでしょうか。これらの問いについて、夏の北海道・定山渓で共に考えてみませんか。多くの先生方の参加をお待ちしています。

                     記

●日時:平成27年8月 9日(日)13時 開始
          8月10日(月)12時30分 終了 (予定)
      ※ 一泊二日の研修ですが、一日だけの参加も可能です。
●場所:定山渓温泉ホテル鹿の湯
      北海道札幌市南区定山渓温泉西3-32 ℡: 011-598-2002
●定員:40名 ※会場の都合で定員になり次第締め切らせていただきます。
●研修内容
(予定):①中嶋先生によるワークショップ(理論と実践の融合)
        ②ストップモーション授業分析
        ③中学・高校の先生方による実践発表・討議
●研修会費
(予定):①全行程参加 ¥17000
        ②宿泊なしで2日間参加 \6000
        ③1日目または2日目のみ参加 \3000
       ※以上の金額は予定です。参加人数により減額されることもあります。
●申込方法:次の4点を、連絡先のメールアドレスに送ってください
  (1)名前 (2)都道府県名・勤務先(3)連絡先(メールアドレス・電話)
  (4)参加日(全行程参加、宿泊なしで2日間参加、
     1日目のみ参加、2日目のみ参加)※5月18日(月)より受付を開始します。
●連絡先:北海道札幌清田高等学校 沢出 晋也
        e-mail:midislandsapporo@gmail.com 携帯番号:090-7583-9095


 
[PR]
トラックバックURL : http://yasuhitoi.exblog.jp/tb/24487634
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Midori at 2015-05-18 19:22 x
今井先生、名古屋セミナーありがとうございました。今回も先生の熱い思いをたくさんたくさんいただきました。会場の皆さんは、きっと先生が仰ったとおり、早く授業をしたくなり、早速次の授業からイノベーションを起こしていこうと決意を新たにされたと思います。( 私もです!)また名古屋に来てくださるのを心待ちにしております。(中嶋先生のワークショップも行きたいなあ……でも今年度は北海道行きは全て我慢します!)
Commented by yasuhitoi at 2015-05-24 14:51
Midori先生、コメント、ありがとうございます。
名古屋ではお世話になりました。Midori先生のような熱心な方がいるから、そのエネルギーが周りに与える好影響はすごいものになります。苦しい時もありますが、イノベーションを起こしながら、生徒のためになる本質的な授業方法を追求していきます。また、是非、お会いしましょう。
by yasuhitoi | 2015-05-17 21:53 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)