北海道の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

執筆の日々

 SSCCの原稿を書いている。SSCCが日本の授業を良くするだろう。今年はSSCCとCOCで英作文の得意な生徒達を育成したい。そして、東大、京大等を受験する高校生達の英文の質を向上させたいのである。それには授業で何をするべきか、今井から皆さんに提案したいのだ。
 さて、1年間、共に過ごしてきた3年生達の国公立大学前期の結果がでた。まだ後期に頑張る生徒がいるので、途中経過だが、京大2名、大阪大3名、神戸大5名、京都府立医大などなど。私大も慶應大、早稲田大、ICU,青山学院英文、同志社大などなど。生徒はよく頑張った。もちろん、志望の全てが成就したわけではない。しかし、次の目標に向かってみんな動き出している。
 僕は3年生と英作文の強化を行ってきた。2次試験でその成果は見ることが出来た。適切なアウトプットの構築。的確な英作文力の向上につながる学習活動。そこから生徒と作り出したSSCC。
 この春、確かに僕は生徒とまた進み続ける。間違いなく生徒の英語力は向上する。
 「英語力が飛躍するレッスン第2弾」を構想している。その前に、SSCCを軸とした英作文指導を構築したい。今年はすごい年になりそうだ。
 「ワクワクすることだけをしなさい。」ドラッカー博士はこう言った。
 では、また。
[PR]
トラックバックURL : http://yasuhitoi.exblog.jp/tb/24228249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-03-14 16:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yasuhitoi at 2015-04-01 23:30
guestさん、こんにちは。
ミスを仕組むことは、とても良いことですね。
生徒がしっかりと見ていることを確認できます。
SSCCの実践が花開く1年になりそうです。
よろしくお願いします。
by yasuhitoi | 2015-03-10 22:33 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)