北海道の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

北の英語大学、終了。

 今年も素晴らしい出会いだった。さらに、内容も英作文の指導を中心に、最新の内容もあり、とても充実したものになった。主催者としてはとても嬉しい時間となった。
 詳しくは少しずつ書いていきたいが、何より参加者のレベルが非常に高かった。他のセミナーでも講師をしている方々もいて、これからの日本の英語教育を背負う人材が集まった。鹿児島、広島、愛知、滋賀、京都、神奈川、八戸、北海道などなど各地から参加していただいた。
 マイクロティーチングもとても充実した内容であった。やはり授業は生徒への思いなのであろう。いつ、何を、どう教えるのか。その授業からどのような学びがあるのか。その学びをどのように評価するのか。来年はテスト問題の作り方について、今井は行いたいと考えている。画期的な問題作成は、教え方にも良い影響を与えるだろう。
 山岡憲史先生の英作文の指導と評価方法はとても素晴らしかった。あそこまで体系的にまとまった資料は珍しい。しかも分かりやすく、実践的だ。山岡先生の実践力と研究力が積み上げた力作だ。あの資料を受け取るだけでも参加する価値がある。
 内容について少しずつ、ご紹介出来ればと思う。参加された皆さん、そしてご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。このようなセミナーができて僕は幸せです。
[PR]
トラックバックURL : http://yasuhitoi.exblog.jp/tb/23997771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Midori at 2015-01-12 19:18 x
今井先生のこの記事を拝読し、あらためて、私達がいかに幸せな時間を過ごさせていただいたかをかみしめております。去年も今年も、三学期の授業がとても生き生きしていることに自分でも驚いています。マイクロティーチングは緊張ばかりでボロボロになってしまいましたが、引っ込み思案だった自分が少しカラを破ることができ、新たな課題を見つけていっそう頑張ろうと思えました。貴重な経験をさせていただいたことに、心から、ありがとうございました。
Commented by yasuhitoi at 2015-01-18 00:15
Midori先生、コメント、ありがとうございました。
意欲ある先生方が集まると化学反応が起こります。そんなせみなーだったと思います。次はどこで会えるでしょうか。今年も名古屋、東京、大阪でセミナーをします。
 よろしくお願いします。
by yasuhitoi | 2015-01-11 23:43 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)