北海道の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

良い生徒に恵まれて

 英作文でイノベーションと言える活動を生み出すことが出来たのが今年だった。仙台、大阪、博多でSSCCとチェーンオピニオンの紹介が出来た。これらの手法は、立命館高校の優れた生徒達と生み出すことが出来た。特にSSCCは自由英作文の指導を授業で実際に行っていたときに偶然生まれた。
 今年の今井は、とにかく生徒の状況を見ながら授業を行っている。生徒が自分を信頼してくれているのが分かる。それを感じるから、この生徒達のためにどうしたらよいのか、集中して考える。
 最近、ようやく少し満足できる授業が出来るようになった。いつも僕は言ってきた言葉がある。
 「困ったら、答えを探す。その答えは、いつも生徒達の中にある。」これは間違いない。良い学校にしたいなら、教員に聞けばよい。その場にいる人たちこそ、一番の主役なのだ。
 さて、明日から担任をしている3年生の高校最後の定期考査だ。採点頑張ろう。
 北の英語大学もよろしく。英語教育のイノベーションを皆で起こしましょう。
[PR]
トラックバックURL : http://yasuhitoi.exblog.jp/tb/23813671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yasuhitoi | 2014-11-30 22:42 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)