京都の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

これ英語で何て言うのかが基本

 僕たちはなぜ、英語を教えているのか。地球上の全ての活動は人間の幸福につながらないと行けないと僕は思っている。数学なんて使わないからいらない、英語も使わないからいらないのだろうか。使わないものは全ていらないという理論は奇妙である。どうも本質的な感じがしない。例えば、数学教育が繁栄している国から優秀な人材が輩出されているのは偶然なのか。
 物事の考え方はとても重要である。数学的な思考は、じつは物事を考えるときの基本ではないかと思う時がある。英語はグローバル化における重要なツールでもある。言葉で人は考え、思いを伝えあう。心を動かす時、言葉が大切な役割を果たす。正確に内容を伝えるには言語は欠かせない。僕たちは言葉の教員である。正確な使い方を教えるのが仕事である。
 英語力を向上させるために効果的な授業はどんな授業なのだろうか。お伝えしたい。
 2014年11月1日(土)14:30~19:00 中之島セントラルタワー17階(大阪市北区中之島2-2-7)において、「これからの英語教育を考える会」セミナーを行います。要項、申し込み書は近畿圏の各私立高等学校に送付されています。しかし、校内でも要項が回っていない学校もあるようです。
 申し込みは、岡安亮さん(ベネッセ)まで。
メルアドは、ryo-okayasu70@mail.benesse.co.jpです。
[PR]
トラックバックURL : http://yasuhitoi.exblog.jp/tb/23643872
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yasuhitoi | 2014-10-27 16:49 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)