京都の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

イノベーションの必要性

 効果的な授業を続けた後、そこからが重要だ。授業方法は生徒の英語力が向上するに従って変化していく必要がある。その時、生徒に聞いた方がよい。どんな授業をして欲しいか。全員に聞きたいなら、アンケートも良い。成績の各レベルから数名の生徒を抽出して聞くのも良い。ただし、企業の商品開発で見られるように、消費者に聞きすぎても上手くいかない事もある。それは、スティーブ・ジョブズが商品開発で成功した例を考えてみると良い。なぜ爆発的な商品開発が出来たのか。それはジョブズが庶民が何を必要としていたのか、僕たち庶民の心や生活を理解し、そこに何が生まれるとワクワクするのか冷静な分析と旺盛なチャレンジ精神がある。そして、何よりも不可能を可能にするために必要な執念があり、制作のために必要な厳しさを持っていた。そして、大胆な発想があった。
 僕たちの授業改革も同じ要素が必要だ。授業に行く僕たち自身が、ワクワクしているか。常に検証しながら、授業でイノベーションを起こしていきたいものだ。
 さて、英作文指導法のイノベーションを紹介したい思いで、11月1日にお会いしましょう。
2014年11月1日(土)14:30~19:00 中之島セントラルタワー17階(大阪市北区中之島2-2-7)において、「これからの英語教育を考える会」セミナーを行います。要項、申し込み書は近畿圏の各私立高等学校に送付されています。しかし、校内でも要項が回っていない学校もあるようです。
 申し込みは、岡安亮さん(ベネッセ)まで。
メルアドは、ryo-okayasu70@mail.benesse.co.jpです。懇親会もあると思います。盛り上がりましょう。
[PR]
トラックバックURL : http://yasuhitoi.exblog.jp/tb/23560943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yasuhitoi | 2014-10-13 22:25 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)