京都の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

良い授業がしたいという一念

 何を考えて、何を目指して生きていくか。
 毎日の気付きが学びとなり人は進化していく。何を考えて生きていくかで、人生の価値は変わる。基本的な事だが、物の見方で気持ちも変わる。
 僕たち、英語教育人はいつも良い授業にするにはどうするかを考えている。そして、ある時、ひらめく。僕は、今の受け持ちの生徒達と英作文の授業をしているときに、ひらめいた。そして、生徒にその授業を行った。50分の英作文の授業、皆一様に目を輝かせている。この手応え。これだ。こんな事になぜ気がつかなかったのか。英作文の指導は個人添削に頼ることが多い。同時に全員の英作文を添削することは不可能と考えてきた。しかし、このやり方だと、瞬時に、そして同時に添削しながら、英作文力を向上させることが出来る。特に、自由英作文でその威力を発揮する。この手法は、書籍にして、広く世の中に示したいと考えている。そして、その実践方法を11月1日に大阪で紹介したいと考えている。
 2014年11月1日(土)14:30~19:00 中之島セントラルタワー17階(大阪市北区中之島2-2-7)において、「これからの英語教育を考える会」セミナーを行います。要項、申し込み書は近畿圏の各高等学校に送付されるので、そちらをご利用いただければ、幸いです。近畿圏以外の高校からのご参加について、特別枠があります。こちらは、限定20名。
 申し込みは、岡安亮さん(ベネッセ)まで。メルアドは、ryo-okayasu70@mail.benesse.co.jpです。懇親会もあると思います。盛り上がりましょう。
[PR]
トラックバックURL : http://yasuhitoi.exblog.jp/tb/23511053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by guest at 2014-10-06 16:01 x
こんにちは 英作文は一人一人の添削だと確かに時間がかかってしまいますよね 行きたいのですが 土曜教室でした 残念です
Commented by yasuhitoi at 2014-10-13 21:23
guestさん、コメント、ありがとうございます。
英作文の指導方法、共有しましょう。
ベールを脱ぎます。
by yasuhitoi | 2014-10-05 18:09 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)