北海道の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

受験にも対応した授業の確立

 英語力を考えると、様々な側面があると思う。英語で何が出来るようになることが大切なのか常に考えるべきであろう。僕もいつも授業のことばかり考えている。どうすれば良い授業が出来るのか、どのような手法やどのような内容が生徒にヒットするのか。最近では、自由英作文の指導に明かりが見えた。詳しい内容は、書籍で紹介したいと思う。お待ちいただきたい。
 さて、北の英語大学のDVDが完成し、全国から反響をいただいている。このDVDは、お会いできない先生方に是非、見ていただければとの思いから作成した。このDVDで、授業改善のお手伝いが出来れば本望である。映像をお届けできる事は、より正確に思いをお伝えできると思う。また、良い授業・良い英語教員については、「英語力が飛躍するレッスン」(青灯社)にも記載しているので参考にしていただければ幸いである。良い英語教員はいつも授業について創意工夫をしているし、授業を通じて生徒が目を輝かせ、英語学習に集中している姿を見ることを喜びとしている。良い授業をするコツの一つは「生徒をしっかりと見ること」である。
 生徒が真剣に取り組み、喜び、成長する授業こそ、最高の授業である。生徒の反応をしっかりと見ながら、生徒が充実する授業を行うことが出来れば成功と言える。生徒は甘やかされることを望んではいない。厳しさも時に重要。愛情をしっかりと持ちながら、適切に指導したいものだ。
 これらを実践するには、勉強はもちろん、感性を磨く必要がある。
 今日は敬老の日で休日だ。僕は、大学3年生の息子と「舞妓はレディ」を見てきた。帰りは、イタリアンでお腹を満たした。良い映画も感性を磨くには最適である。
 では、また。
[PR]
トラックバックURL : http://yasuhitoi.exblog.jp/tb/23389637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Midori at 2014-09-21 08:19 x
北の英語大学のDVDが届き、毎日少しずつ見ています。ついつい見入ってしまいますが、特に平日は仕事に支障がないようにすると時間が限られているので、細切れになってしまいますが必ず毎日見て心のサプリにしています。自分の受けられなかった講義は特に一生懸命拝見していますが、市根井先生の講義、ライブで参加したかったです(涙)。躓いた時、悩んだ時、迷った時、このDVDで明日の授業への元気をいただきます。ありがとうございました。また来年も函館におじゃましたいです。
Commented by yasuhitoi at 2014-09-21 22:19
Midori先生、嬉しいコメント、ありがとうございます。苦労しているからこそ、解決策になると思います。DVDが先生のお役に立てれば幸いです。
by yasuhitoi | 2014-09-15 23:57 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)