北海道の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

テストを終えて

 今日はテストの最終日。
生徒たちの顔に安堵の表情が浮かぶ。いつの時代もテストは緊張するものだし、プレッシャーがかかるものである。僕は、帰りのSHRで、定期考査が終わった今だからこそ、来週の模擬試験に向けて、さらなる勉強を進めるように話した。もちろん、勉強が未来への希望になっていることをベースに話している。
 何のために勉強しているかといえば、未来の希望のためである。では、53歳の僕はというと、これまた、未来の希望のためである。僕の未来のためでもあるが、それだけではない。
 自分の勉強が、社会に及ぼす影響は計り知れない。今井康人が、勉強することは、もはや、自分のためだけではなく、僕の授業を受ける生徒たちや周りの教員たちへの示唆にもなる。何歳になっても輝いて生きていきたいという生命に対する尊敬の念を持ちながら、与えていただいた命を全うすることの使命を忘れてはいけない。
 衣・食・住の基本を大切にしながら、英文を読み、感じ、考え、日々の生活に生かすことができれば幸いである。今、僕はオクスフォードのbookwormsを読み返している。じつに楽しい。生徒にも読みの楽しさを再認識させていきたいと思っている。
 テストであるが、定期テストには、必ず初見問題を出している。今回の題材は、日本の難易度トップと言われている大学の入試問題から出題した。どれくらいできているか、楽しみにしている。もちろん、何人かの生徒は読んでいるはずだ。
 試験が終わった今日の放課後、数名の生徒が来て、テストの話をした。どの生徒も楽しそうだった。自分が成長できる授業やテストは受けているだけで嬉しいものだ。
 僕は今日、帰りのSHRで授業アンケートを取った。項目は五つ。授業はわかりやすいか。もっと説明が必要か。自分の英語力は上がっているか。上がっている場合、何が有効か。授業進度は適切か。意欲的に授業に取り組んでいるか。今後の授業への要望があれば、自由に記入せよ。である。このアンケートを元に、さらに授業改善を進めていく。
 僕の願いは生徒が輝く授業をすることである。
 では、また。
[PR]
トラックバックURL : http://yasuhitoi.exblog.jp/tb/22678737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by guest at 2014-05-25 14:09 x
こんにちは テスト終了し 返却しました 一喜一憂してる姿がありました 私は英語表現の考査を作成しました 文法 語法でしたが ゼスターから何題か初見問題を出題しました なかなか出来ていました
Commented by yasuhitoi at 2014-05-25 22:30
guestさん、こんにちは。
テストは生徒の喜びになってほしいと思います。
苦しいけれど、生き甲斐にもなってほしいですね。
by yasuhitoi | 2014-05-24 15:34 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)