北海道の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今井康人、上洛。

引っ越しがようやく終了しそうである。じつは、この度、北海道の立命館慶祥高校から、京都の立命館高校に、移動することになった。北海道で生まれ、育ちここまできた。多くの恩人と出会い、沢山の仕事をいただいた。各地でセミナーを行う機会を頂き、出会いの中で生きてきた。お陰様で知人、友人が全国各地にできた。
四月から京都で大学3年生の息子と暮らす。男同士で暮らすことになる。今まで、大学生の二女と暮らしてきた。僕はいつも子供達と暮らす運命のようだ。
僕の理想の英語授業を実践して行きたい。同僚の先生方と協力しながら夢の実現は進む。立命館慶祥の先生方とは泣いて、時にはハグしながら、別れを惜しんだ。女子バスケの選手たちも大いに涙してくれた。信頼する生徒たちとの別れくらい辛いものはない。僕はインターハイ予選最終日に三年生達との最後の別れで、いつも込み上げるものがあった。別れは出会いの始まりである。
さて、昨日、SGHの発表があった。SGHはスーパーグローバルハイスクルールのことである。日本のエリート教育を目指すことが基本コンセプトである。立命館高校も指定された。北海道では、開成、明日、聖心の三校が指定された。四月からそれぞれの活動が始まる。
皆さん、よろしくお願いします。
[PR]
トラックバックURL : http://yasuhitoi.exblog.jp/tb/22350299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-03-30 07:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jacques_southhill at 2014-03-30 13:07
私も4月から生まれ育った札幌で英語教育と向き合う日々がスタートします。10年間の網走での生活は非常に学ぶことが多く、今後に活かせることばかりでした。今引っ越しの準備と残務整理に追われています。今井先生の京都での新展開を楽しみにしています。今後とも宜しくお願いします。
Commented by yasuhitoi at 2014-04-05 16:17
guestさん、Jacquesさん
新しい世界で、次の活躍が待っていますね。
僕も京都での生活がスタートしました。
一緒に英語教育のため、生徒のために頑張りましょう。
Commented by Midori at 2014-04-12 23:07 x
今井先生の新しい門出を心より応援申し上げます。少しお近くになったのでまたお会いする機会が増えるかもしれませんね。お体大切に、いっそうご活躍ください。できればまた函館の「北の英語大学」も継続していただけると嬉しいです!(ちょっと取り込んでおりましてご挨拶が遅れて申し訳ありません。)
Commented by yasuhitoi at 2014-04-19 16:28
Midoriさん、お言葉、ありがとうございました。近くなりましたので、情報交換しましょうね。よろしくお願いします。
Commented at 2014-04-27 21:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yasuhitoi at 2014-04-29 22:57
先生がさん、コメント、ありがとうございます。
よろしくお願いします。
by yasuhitoi | 2014-03-29 12:06 | 英語教育 | Trackback | Comments(7)