北海道の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

思いがあれば何でも出来る

 生徒への思い、英語教育への思い、自分の人生への思い、家族への思いなどなど。
思いがあれば、人生において大概のものは実現可能である。
「さて、あなたは今、何に対する「思い」が強いですか。」
 思いは、物事の原動力である。僕はいつも良い授業を構築するにはどうしたら良い
かばかり考えている。英語の授業のことばかり考えているので、英語教育の話しを
したら、一晩中でも話している。
 人間、興味関心があるものには、積極的なエネルギーが生じる。仕事も同じで、
本当に好きな物であれば、時間もお金も使ってしまうものである。
 僕のセミナーも20代の最初の頃は、とても基本的なものばかりで、お聞きいただ
いた先生方にお伝えできる内容も今から比較すると若い内容であったと思う。ただ、
熱意だけは溢れていたと思う。僕は、いつもプラス思考で生きている。細かなところ
にとらわれず、最終的な目標達成に向けての今がどうなっているのかに焦点を当てて
いる。本当に大切なものを見失ってはいけない。
 今年の今井のテーマは「普遍の真理」である。英語の授業における普遍の真理を
追求して行きたいのである。英語の授業の達人と言われる人たちには共通点がある。
そこさえ外さなければ、不安定になることはないのだ。
 僕は、立命館に来て、3年。今、とても安らかな気持ちで授業を行っている。
 授業成功の要因は、1に目的、2に手法、そして3に教材である。
 今、僕が使っている教材は、教科書はCrownとDeparture。副教材は、ゼスター総合
英語、そのワークブック、その暗唱例文集である。さらに単語はターゲット1900。
長期休みの課題は、Applause(美誠社)を使っている。以上は高校1年生用の教材で
ある。参考になればと思う。ちなみに、1月進研模試の結果は、過去5年で一番であった。
どう指導するかは、今後、お伝えしたい。
セミナーを東京で行います。
申し込みはこちらです。主催はアルクです。
 http://ndsnet.com/alc-event/20140323/
 では、東京でお会いしましょう。
[PR]
トラックバックURL : http://yasuhitoi.exblog.jp/tb/22274704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2014-03-26 09:57 x
ゼスター総合英語で学んでいる者です。
ゼスター総合英語で疑問に思ったことがあるのですがこちらでご質問するのはご迷惑でしょうか?
Commented by yasuhitoi at 2014-03-29 11:25
孝さん、こんにちは。
もしよろしければ、yasuhito1960@gmail.comにメールしていただければと思います。よろしくお願いします。
by yasuhitoi | 2014-03-16 18:16 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)