北海道の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

北の英語大学、二日目に入りました。

 昨日、北星学園大学教授森田裕先生のセミナーから始まった。いつもながら、素晴らしい授業であった。とにかく緻密である。生徒の理解が深まり、内在化がなされ、発信へとつながっていく。素晴らしいの一言である。
 次に立命館大学教授山岡憲史教授からのセミナーであった。山岡先生の教員人生のバックボーンが英語で話され、内容が素晴らしかった。僕は「人生」ほど感動的なものはないと思っている。初日から参加した先生方のペンが止まることはなかった。
 そして、本日は2日目。まず、函館西高校の高西貴幸先生のセミナーは有効な手法の数々でいっぱいであった。非常に綿密に組み合わされた授業内容に、参加された先生方からの熱心な質問が続いた。
 午前の部の二つめは、午後京都にお帰りになる山岡憲史先生のセミナーである。現状分析から、今後の指針を示していただいた。目標・指導・評価の一体化が重要だ。教材選びの重要性を説かれた。易しい教材をたくさん読んだ方が効果的だと言及された。以下、山岡先生の提言を載せる。
 辞書の研究も必要。易しい辞書から発展的な辞書を使わせた方が良い。生徒に目標を持たせて達成させることが大切だ、等々。
 午後からは、4名の先生方によるマイクロティーチングである。その後、函館大学附属有斗高校の瀬戸伸晴教頭先生からのセミナーである。二日目も目が離せない。
 明日はいよいよ、今井と函館白百合学園中学・高校の市根井恵子先生である。これで、ゼスター総合英語の著者のほとんどが登場した。後二人の著者は、海外にいる。
 また、ご報告させていただく。
 では、また。
[PR]
トラックバックURL : http://yasuhitoi.exblog.jp/tb/21797459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Midori at 2014-01-06 21:04 x
今井先生、講師の先生方、ご参加の先生方、「北の英語大学」に参加した愛知の高橋です。本当にありがとうございました。アウェーな私でしたが、皆様の熱い思いにふれて、いろいろなものが心に芽生えました。寒がりのくせに最高気温氷点下2度の地に降り立ち、雪道で何度も転び、おまぬけな冬の北海道初体験でしたが、年頭から素晴らしい学びの機会をいただき感謝しております。皆様のご健康とご活躍をお祈りいたします。また来年も「ういろう」を持って伺います!!
Commented by guest at 2014-01-06 21:05 x
来年も参加です よろしくお願いします
Commented by yasuhitoi at 2014-01-10 17:09
Midori先生、参加していただき、ありがとうございました。一生懸命な気持ちで行うセミナーにはいつも熱い気持ちが流れます。高橋先生の情熱が化学反応を引き起こしました。本当にありがとうございました。
Commented by yasuhitoi at 2014-01-10 17:10
guestさん、来年も、よろしくお願いします。多くの学びがさらなる気付きを生むんですね。
by yasuhitoi | 2014-01-05 11:17 | 英語教育 | Trackback | Comments(4)