北海道の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

明日は大分でのセミナー

 今、大分にいる。今夜は麻生雄治先生と夕食をとり、幸せな気分で英語教育の
気になるブログを読んでいた。食後の珈琲がとてもうまい。コンビニの製品の
品質の高さは尋常ではない。
 さて、明日だが、13時からハーバード大学生によるワークショップの成果を見
学し、夕方からは、セミナーの講師を行う。50人以上が集まるという。遠くは3時
間以上かけて来られるという。気持ちが引き締まる。
 ハーバードの学生の中には日本人もいる。今年、女子で、公立高校から入学を
果たした世界ヴァイオリンコンテスト1位の学生もいらっしゃる。さて、どんな
気付きがあるか、自分でも楽しみである。
 その後のセミナーも緊張する。何せ、先生方にお話しをするほど、僕は実力者で
はない。まだまだ修行が不足している。ほんの少しだけ英語教育が面白くなって
きただけである。日々、苦しんでいることは事実である。この夏、いろいろと反省
をしてきた。いろいろなことをやろうとして空回りもしてきた。実践方法を見直し
ている。その時、基礎基本の重要性に戻り、再度、授業方法を見直した。早く授業
したい気持ちである。必ず、生徒達の英語力を向上させる。全員、英検2級合格と
心に決めた。高校1年生終了時に、全員が合格できる素地を作りたいのだ。どこまで
できるか勝負である。
 では、また。
[PR]
トラックバックURL : http://yasuhitoi.exblog.jp/tb/20823535
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Zestar英語ふぁん at 2013-08-07 09:21 x
この春にこの記事を見て、英単語1万5千語というのが気になっていました。ターゲット1900やシス単だと、3千から4千くらいなのでしょうか。
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2012_13259902776.html
Commented by yasuhitoi at 2013-08-14 11:04
Zestar英語ふぁんさん、こんにちは。コメント、ありがとうございました。SATでは、語彙力が求められますが、15000語くらいが必要であるというのは、英字新聞やTIME等をすらすら読むくらいの英語力がなければ大学の授業についていくことは難しいと思います。少なくともパッシブレベルで15000あれば、良いのでしょう。たぶん広都留さんはすぐに大学に入るのでこれくらいの語彙が必要なのでしょう。
by yasuhitoi | 2013-08-07 00:32 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)