北海道の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

小学生の保護者の皆さんへの講演終了

 僕にとっては珍しいセミナーを行った。札幌を中心として、保護者と小学生が集うジュニア・
イングリッシュ・キャンプの保護者向け講演を行った。演題は「グローバル時代における保
護者の役割と子育てについて」であった。3人の子供を育てた経験を元に小学生の英語の
学びやグローバル時代の特徴をつかみ、大切な子供たちをどのように導いていく必要性が
あるのかを話した。
 グローバル時代といってもありとあらゆる側面があるので、アメリカのトップ20大学での
MBAを取得するということがどのような意味を持ち、その資格によって人はどのような仕事
を行いまた、期待されるのかを伝えた。そこから見える時代の要請に気がつくことこそ、特
徴をつかむことになるのだと定義して、セミナーを構築していった。
 今回は話が進むに連れてより具体的になるようにした。最後に近づくにつれて、どんどん
参加者との距離が縮まっていった。プレゼントの本は一瞬になくなったし、終わってからも
質問攻めの状態であった。保護者の方々の意識は高かった。
 汗をかいた講演だったがじつに爽快であった。子育てと英語教育って今、必要な分野かも
しれないと妙に感心しながら、日本の英語教育の変革の1つになる可能性も感じた。
 英語の授業改革と保護者の方々の意識改革でかなりいろいろなものが改善されるかもし
れない。
 では、また。
[PR]
トラックバックURL : http://yasuhitoi.exblog.jp/tb/20607054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saeki at 2013-06-18 22:35 x
親が学ぶ姿勢を見せることが大事という点に共感しました。英語のみならず、いわゆる「親力」に深くかかわるお話だったと思います。ありがとうございました。
Commented by yasuhitoi at 2013-06-28 09:50
saekiさん、コメント、ありがとうございます。また、セミナーではお世話になりました。次回も熱く冷静に語ります。僕も勉強になりました。
by yasuhitoi | 2013-06-17 19:59 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)