北海道の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

時間のすべてを教育に

 時間が飛ぶように過ぎていく。自分は学校が好きだから、なんてことはない。学年主任に
なり、仕事内容が一変した。自分の学年をどうするか、どこで何をするか。近未来のことし
か考えていない。この充実感は何だろう。仕事が面白いとつくづく思う。英語教育も本質で
考えよう。何が生徒の力になるか。基本例文はすべて覚えよ。「言える、書ける、意味がわ
かる」この③原則に基づいて家庭教師をしたら、僕の生徒たちは飛躍的に英語力が伸びた。
 英語を教えることの面白さを痛感した。こんな面白い仕事があるのか。教員採用試験のた
めに一日10時間以上勉強した。奇跡が起こる。合格通知がやってきた。あれから30年の月
日が過ぎた。間違いかもしれないから、確認しなさいと言ってくれた祖母は天国から僕を見
ている。英語教育の面白さ、厳しさ、楽しさ、つらさ、そのすべてが僕の人生になった。
 高校1年生に英語を教える。長年の夢がかなう。この10年以上、僕は3年生を中心に教え
てきた。時々2年生を教えた。久々の1年生。何をするか。基礎を固める。文法・語法・語彙
を定着させ、辞書が使える生徒を作る。英語で発信できる基礎を作る。正しい発音が出来る
生徒を作る。
基礎基本がすべて。自分で調べることが出来る生徒にしたい。
 今日は授業担当者会議。2時間くらい相談した。良い内容だった。一年後、生徒たちは大
いに英語が出来るようになっているだろう。楽しみである。
[PR]
トラックバックURL : http://yasuhitoi.exblog.jp/tb/20261558
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-04-08 21:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yasuhitoi at 2013-04-22 00:31
guestさん、コメント、ありがとうございます。
新しい学期の始まりはいつも緊張しますね。
何とか生徒の英語力を向上させたいですね。
by yasuhitoi | 2013-04-08 20:49 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)