北海道の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

二次対策講習終了

 約一ヶ月に及んだ東大京大北大講習も終了。一足先に東京に入った生徒達も多い。
会場の下見も終えて、入念な最後の仕上げをホテルで行っている事だろう。教え子
達の活躍を祈らずにはいられない。予習の日々であったが、再度、入試問題を解い
て東大の問題は本当に良くできているし、京大の英文は、なるほど考えさせる内容
も多い。北大の問題も難易度はそう高くはないものの問題構成はなかなか良い。
 真剣に取り組む生徒達の緊張感の中、添削を目の前で行う彼らの眼差しは熱かっ
た。努力はうそをつかない。きっと彼らの努力は報われる。合格しなくても、必ず
彼らの将来の力になるだろう。一番大切なことは、自らの未来を真剣に考えたこと
にあると僕は思っている。一度の人生をどのように過ごすか。目標をどこに置くか。
進路を考えることが未来への架け橋になる。その瞬間がじつに重要である。
 今日は、ISAの倉橋社長にお会いした。何とお元気なことか。驚きである。熱く
日本の若者の心の扉を開くことを考えている。海外のセミナーに参加し、自己研鑽
を行うのも良し。また、オーストラリアの大学院でTESOLを取得するのも良い
だろう。その扉を開けてくれる倉橋社長は貴重な存在でもある。今後のご活躍に注
目していきたい。
 一昨日の夜には、中高一貫校の情報交換、及びバーチャルスクールのシラバスに
着手した。理想的な計画を作り上げる。こちらも良いメンバーが集まっている、光
星高校の三浦先生はじめ素敵な教員が集まっている。北星は3名の女性の先生方。
何れも優秀な方々で今後の議論が楽しみである。
 北海道から新しい風を吹かせたいと思っている。理想的な英語教育の実践は各個
人レベルだけでは良くない。チームで動いて初めて効果がある。明日もいろいろな
仕事が待っている。
 では、また。
[PR]
トラックバックURL : http://yasuhitoi.exblog.jp/tb/20056492
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by guest at 2013-02-25 21:49 x
こんばんは いよいよ考査も終わりました これからの残りをどう授業するか 小テストや音読のテストをしたり グループワークもしてみたいなと 次年度への土台固めです
Commented by yasuhitoi at 2013-02-28 01:13
guestさん、こんにちは。
来年度の準備は重要ですね。今年に何を積み上げていくか。
積み重ねが歴史を作っています。
by yasuhitoi | 2013-02-24 00:59 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)