北海道の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

基礎力のある生徒は伸びる

 英語の基礎力を充実させる。今日も京大対策講座を2時間行った。英作文対策では、
語法や文法から基礎的な英語の語順などについて、実際に生徒が書いた英文を教材
にして、この名詞に冠詞はいるか、この名詞は不加算かいなか、この動詞の使い方に
問題はないかなどなど対話をしながら授業は進む。まるで、寺子屋のようだ。
 この英文のここはどう思うかという質問に生徒は一生懸命に考えて答える。この考える
ことが大切だ。思考力の向上も教育の重要な目標の一つだ。
 英語と向き合う生徒たち、その姿は美しい。
 これから夕食にうどんを食べて、家では東大、北大受験対策教材を予習する。
 では、また。
[PR]
トラックバックURL : http://yasuhitoi.exblog.jp/tb/19927312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by guest at 2013-01-31 20:52 x
こんばんは 今は簡単ですが オピニオンを書かせるようにしています 一行だけですが ここから いかに伸ばしていくかが今後の課題です
Commented by jacques_southhill at 2013-01-31 21:49
ご無沙汰しています。このポストのタイトルに激しく同意します。今年は一教科担任として個別の添削指導をする機会が多くあったのですが、3年生になる前に基礎となる文法や語法、語彙の知識がないと多読をしても多聴をしてもなかなかスコアアップは難しいのだと思いました。自分が担当していた3年生の1クラスはなんとかクラス単位で全国平均を越えました。後半は投げ込みで英検2級レベルの長文を読ませて多読(本来的な意味とは違いますが)の一環としました。改めて1〜2年生の指導が大切なのだと気持ちを引き締めています。今年もたくさん学ばせてください。よろしくお願いします。
Commented by yasuhitoi at 2013-02-03 10:06
guestさん、こんにちは。
まずは1行から始まるオピニオン。良いんじゃないでしょうか。
一行の英文から全ては始まります。今、入試問題を解く日々ですが、
一文一文の理解から読解の全てが始まります。頑張りましょう。
Commented by yasuhitoi at 2013-02-03 10:10
jacquesさん、こんにちは。
いろいろなところに行き、学んでいるのですね。素晴らしいことです。
北海道にいても探求心さえあれば、今は有効な情報が多々、入ってきます。僕も若い頃、セミナーというセミナーに出かけては、勉強させていただきました。学びだけが人を成長させますね。その学びのチャンスを逃さず、活かして、自分の人生を豊かにしていきましょう。向後調査官はかなり実践的な授業手法を持っていますので、今後の活躍が楽しみです。
by yasuhitoi | 2013-01-31 20:13 | 英語教育 | Trackback | Comments(4)