京都の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

生徒のために何ができるか

 台風が来ていて、日曜日のセミナー(9月30日、昭和女子大学)が心配だ。30日は、
何とか飛行機は飛びそうだ。台風はまだ関東に来ないらしい。最近の天気予報はかなり
信用している。ただ、1日には東京にも到達するらしい。アルクの矢部さんと連絡しよう。
今回は4時間単独セミナーだ。2回の休憩はあるものの、僕の中のいろいろな英語指導法につ
いて語り、授業を行う。英語での授業や英作文指導、単文習得法、多読指導、辞書指導(電
子辞書含む)についてとことんお伝えする。
 http://www.alc.co.jp/event/12/0930/
 セミナーに当日、来られる参加者の先生方、会場でお会いしましょう。雨かも知れません。
気を付けてお出でください。お会いするのを楽しみにしています。
 さて、授業の話。今年は3年生、3クラスで4科目を担当している。英語RとWを受け持って
いる。Rは教科書のハンドアウトを全て僕が作り、時間講師の先生とシェアしている。内容は、
タスクを時ながら理解を深め、音読から英文の内在化を図っている。いわゆる、特進クラス
では自由に教材を選定し、長文読解、リスニング、文法・語法、語彙、英作文を行っている。
長文読解は80長文の選定が終了し、後はバシバシ読み込んでいく。毎朝のセンター対策プリ
ントの印刷も完了している。彼らは100長文くらいは読んでいる計算になる。きっと良い
結果を出してくれるだろうと期待している。
 ところで、アルファベットのAを辞書で引いたことはあるだろうか。Aの複数形も存在して
いて、A'sと表現する。結構、面白い。生徒が困ったとき、どこをどうすると自分で解決でき
るのか教えることも僕たちの仕事である。
 先日の東京でのセミナーの時、山形県の髙橋美和子先生が来てくれて、嬉しかった。英語を
自動化するトレーニングを学校で使ってくれている。その時、別の学校の女性の先生が「英語
力が飛躍するレッスン」を持って来てくれた。気持ちよくサインをさせていただいた。
 Z会の向後さんと話していて「英語力が飛躍するレッスン」がどの学校に行っても、目に
入ると教えてくれた。嬉しい限りだ。
 昨日、九州の二人の先生方から嬉しいお知らせが届いた。日比生(ひびお)先生は、ゼスタ
ー47レッスンとワークブックを文法の復習用に採用していただいたという。この上ない喜び
である。石黒文雅先生は山口書店から「+PLUS英語頻出問題」を執筆された。ゼスター同様
こちらもお使いいただければと思う。石黒先生が2年かけて作った労作だ。良いに決まってい
る。興味のある方は、是非、山口書店にお問い合わせをしてください。
 では、週末、東京でお会いしましょう。
[PR]
トラックバックURL : http://yasuhitoi.exblog.jp/tb/19056207
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by guest at 2012-09-29 08:45 x
こんにちは、東京でのセミナー頑張ってください。参加したかったです。
今井先生のバイタリティにはいつも頭が下がります。
今年は見学旅行です。京都、東京という日程です。東京は半分実家みたいなものです。
私もテキストや単語帳などの編集で協力出来たらうれしいです。
Commented by yasuhitoi at 2012-10-03 11:05
guestさん、こんにちは。
いつもメール、ありがとうございます。
いろいろな人との出会いで人生が膨らんでいきます。
何歳になっても悩みは尽きませんね。まず、目の前の生徒をどうするか
そこから全てが始まります。生徒の英語力が飛躍したら、きっと様々なドアが開くでしょう。頑張りましょう。
by yasuhitoi | 2012-09-28 22:20 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)