北海道の英語教員今井康人の英語教育の日々 リンクはご自由にどうぞ。


by yasuhitoi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 青森大学の佐藤先生のご尽力でセミナーを行ってきました。まだまだ、雪のある青森ですが、とても心温まる時間を過ごしました。青森大学は青森山田高校をグループに持つ歴史ある大学です。青森山田高校さんからも6名の先生方が来られました。参加された先生方は皆さん、とても熱心で、素晴らしい先生方でした。
 コミュニケーション英語Ⅰの授業実践と「英語を自動化するトレーニング応用編」のUNIT1を使いながら理解・内在化・発信の段階を踏まえた授業方法についてお伝えしました。また、英作文指導SSCCとCOCについてもお伝えしました。
 今年も僕は、高校3年生に英作文指導を行いましたが、ある一定の成果をおさめています。後は、今月9日、10日の大学合格発表次第です。英語力を伸長した生徒達に感謝しています。良くついてきてくれました。本当に可愛い生徒達です。僕は目の中に入れて育てています。
 いつも良い授業とは何かを考え、生徒の事を考えて生きています。とても良い人生になっています。感謝しかありません。
 青森で出会った先生方が幸せな英語教育人生になることを願っています。
 では、また。
[PR]
# by yasuhitoi | 2017-03-05 21:49 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)

東京セミナー2017

 皆さん、お元気ですか?
 先日、静岡高校さんにお邪魔して、高校2年生の皆さんに進路講演をさせていただき、
その後、約70人の生徒さんに授業をさせていただきました。静岡高校の森野先生のお誘いで
行かせていただきました。主催はアルクさんです。素晴らしい生徒さん達でした。
そして、素晴らしい先生方と会えました。僕は静岡が大好きになりました。

さて、東京セミナーのお誘いです。是非、東京でもお会いしましょう。
19日に大阪でもセミナーがあります。すでにいっぱいになっています。

2017 高校英語セミナー のご案内

河合塾専任講師の島原一之先生と今井が講師で以下の日程と内容で高校英語セミナーを開催
させて頂くことになりました。ご多忙の時期かと思いますが、是非ともご出席ください。

日 時 平成29年3月20日(月祝)13:00~17:00
場 所 TKP飯田橋ビジネスカンファレンスセンター 3階
カンファレンスルーム3G
(東京メトロ・都営地下鉄 飯田橋駅 徒歩1分)

内 容 1 「2017年度大学入試分析」
河合塾英語科専任講師 島原一之 先生

2 「大学入試に対応する効果的な英作文指導法」
立命館中学校・高等学校 英語科主任 今井康人 先生

参加費 1,000円・事前申し込み制 (定員60名)

セミナーに関するお問い合わせ・当日の緊急連絡先は下記までお願い申し上げます。
【お問い合わせ先】
啓林館 第六教育推進部 第一課 03-3814-6278 (直通)
当日緊急連絡先 080-3775-9131 松本 誠道
080-4338-1223 伊藤 舜
[PR]
# by yasuhitoi | 2017-02-24 22:06 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)
日本全国の皆さん
良い週末をお過ごしですか。

先日のブログでお伝えしたように、青森大学で非常勤講師を募集しています。
興味のある方は、下記のメルアドの佐藤先生にお尋ねください。
satou@aomori-u.ac.jp
とても熱心な先生です。
よろしくお願いします。

現在、今井は高3の国公立大学2次対策補習を行っています。
今年も京都大学、大阪大学、神戸大学を中心に教え子たちが受験しています。
昨年の現役京大合格5名を上回る結果になるよう期待しています。
生徒たちは良く努力しています。本当に素晴らしい生徒たちです。

さらに担任をしている1年生たちも頑張っています。たぶん僕の教員人生の
集大成となるのではないかと持っています。生徒は希望ですね。

教育は人
人は心
心は愛

では、また。
[PR]
# by yasuhitoi | 2017-02-19 00:47 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)

お知らせです。

 青森大学で非常勤の先生を募集しています。
 ご興味のある方は、青森大学の佐藤豊先生のご連絡してください。週に2コマ程度のようです。特に青森にご在住の先生方はいかがでしょうか。
 佐藤豊先生は温厚で熱心な魅力的な先生です。1月の北の英語大学セミナーにご参加されました。佐藤先生とご一緒できるだけでも、とても幸せな時間が過ごせると思います。僕が近くにいたら、是非、やってみたいと思いましたが、何分にも京都からは距離があります。
 ご興味のある先生、今井に連絡していただいても構いません。どうぞよろしくお願いします。
[PR]
# by yasuhitoi | 2017-02-16 10:13 | 英語教育 | Trackback | Comments(0)

2017年1月も半ばです。

 高3生の通常授業は終了し、現在は受験対策補習の真っ最中だ。生徒たちは例年よりも参加者が多い。
真剣な表情に応えるべく、日々就業が続く。ポイントを持った難関な英文を読解し、和文を完成する。そのポイントを使って、英作文を完成する。使う方法はSSCCである。英文を考えて書き、模範英文を読み、自己添削する。音読をして内在化をする。ショートメモリーに落とし込む。生徒の英語力は向上していく。
 正しい言語習得理論に基づいて、授業を行う方が良い。こちらが自信を持って授業ができれば、生徒はついてくる。英語の授業とは何なのか、何が大切なのか、英語を学ぶとはどういうことなのか。
 アクティブラーニングとは何なのか。生徒の脳内活動が活性化することがアクティブラーニングだ。グループワークがアクティブラーニングではない。ペアワークもグループワークも生徒が自分で考えているか、生徒が自分の頭脳を使って授業を受けているか、それこそが重要なことであり、それができていれば、アクティブラーニングと言えるのである。
 明日はサプライズ企画で、夕方、関西のある街に出かけます。。
 このブログを読んでくれている何人かの人たちに明日は会えるでしょう。
 どうぞよろしくお願いします。
 ではまた。
 PS 北の英語大学、大成功でした。ありがとうございました。瀬戸事務局長、山岡憲史先生はじめ、
   参加の皆さん、ありがとうございました。
[PR]
# by yasuhitoi | 2017-01-21 22:35 | 英語教育 | Trackback | Comments(2)